博多区・須崎埠頭でメバル探査!!

あえて博多区・須崎埠頭と書いたのには理由がございます。

福岡の都市高速天神北ランプの北側が、何で中央区ではなくて博多区なのでしょうか?

小市民の私&凡夫の私には竹島・尖閣諸島の領有権問題よりも悩まされます。(苦笑)

そんなことはどうでも良いとして、久々に須崎埠頭にお散歩&メバル探査に行きました。

実釣り開始は、仕掛けがかろうじて結べる夕方の6時20分。


最初に竿出したのは、5〜6月にスズキで賑わった長浜のサカナ市場の対面


GEDC3614.JPG


潮も上げ潮みたいで、潮見表など近頃見なくなった私にとっては千歳一遇のチャンスかも?


GEDC3615.JPG


オンボロ船舶が停泊している隙間にはメバル・アラカブ・メイタ・セイゴ・タケノコメバルのどれかがいるはず!!

いかにも釣れそうな雰囲気の元、仕掛けを速攻で作り、エサをつけたハリを底まで沈めて、タナを上下しました。

しかし・・・・!

なんにもアタリなし!!


50年近く釣りをやっている私の勘など、こんなもんでございます。(苦笑)


短気な私は5分で15メートルぐらいを探り、この釣り場を諦めました。



次に、須崎埠頭のメバルの鉄板ポイントに行ってエサを投入しますと、すぐに・・・らしき、アタリが!!


GEDC3616.JPG


お目当てのメバルが、やはりいらっしゃいました!


GEDC3617.JPG


立て続けに3枚とれたのは良いのですが、その後はコイツラの猛攻!


GEDC3619.JPGGEDC3618.JPG


当歳と2歳魚の中間クラスのメイタばかり・・・・。
勘弁していただきたい!


その後、かろうじて、もう1匹のメバルを追加して再びポイント移動。


西側の排水溝まわり。


絶対に何かがアタルのですが、「絶対」という言葉はタブーでございます。


ココもアタリゼロ!!


ココは3分で移動。


東側の水銀灯が明々と点くやはり排水溝周りで竿を出しますが、何とここでもメバルはおろか何もアタリません。


須崎埠頭最後のポイントに行きました。


ココはド干潮からの切り返し2時間ぐらいからが時合いなのですが、既に時刻を過ぎています。


しかし、1ヒロぐらいのタナで釣れたのがこの方々。


GEDC3622.JPGGEDC3623.JPGGEDC3625.JPG


メバルはもう1匹追加。

チーバスは予想外でたったの1匹のみ。

20センチほどのメイタは5枚釣れましたが、セイゴ君同様我が家にはお持ち帰りできませんので、リリース。


丁度8時頃に大きな波が打ち寄せて、仕掛けが空洞の中に入り、根掛かりして切れましたので、納竿。


近くに水銀灯の灯りもありますが、年を重ねますと暗がりで仕掛けを結ぶのが難儀。


大局的に考えましても、メバルがたくさん釣れるような雰囲気でもございません。


20センチ程度のメイタは数が出るとは思いますが、釣ったところで・・・・・・・。


まあ、来年のためにも素早くハリを外して、優しくリリースするのが何よりです。


メバルはトータル6匹。


妻が食べるにも、捌くにも丁度良いような数かも?




































posted by ジャズフィッシュ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!