ご存知の方も多いかもしれない西新の甘太郎。

私は、気に入ると同じお店に足繁く通う習癖があります。

昼飯もだいたい同じ店に通い、同じ物を食べます。

なので、お店の方には100%覚えられます

中には親しくなった店員さんから「飽きませんか?」と、揶揄されることもございます。(苦笑)

意識しているわけではございませんが、転勤先では常に昼飯を食べに行くところのご主人と仲良くなり、かれこれ28年も前に小倉の有名な鳥町食堂街でお店をしていたご主人・奥さんと当時、飲みにまで行き、今でも賀状を交わす仲になりました。


だいたいいつも同じ時間に登場して、いつも同じメニューを頼むからすぐに顔も、名前も覚えられます。


もちろん、気に入ってから行くのですから、気に入る店を見つけるまではウロウロはするのですが・・・。


今回西新の変わったお店に行きました。


天気が良いので散歩がてら・・・。


以前から気になる「ちんめん」と言う名のラーメンがメニューにあるお店。


気になっていました。

GEDC3596.JPG


私が、大学生だった頃にあったのかどうかも分かりませんし、記憶にはございません。


そこに入り、オーダーしたのが「ちんめんセット」なるもの。


まず、たこ焼き4個が出てきて、次に醤油ラーメンの「ちんめん」が出てきて、デザートにあんみつが出てまいります。


これで580円!


キビ団子があんみつの真ん中に乗っていました。(笑)


たこ焼き+ラーメン+あんみつのセットなど50年以上生きてきて、初の組み合わせです。

フリー・ジャズ・ピアニストのセシル・テイラーのライブ「アキサキラ」を聴いて以来のショック!!


左党の私に昼からあんみつ?(苦笑)


一つ椅子を挟んで私の左の椅子に座った20歳ぐらいの常連と思しき青年が、妙なご飯を食べていました。


「それ、何?」と、聞くわけにもいかず、お金を払い店を出ましたが、気になって仕方ございません。


皿に盛られ妖しげなめし!!


あれは何なのか?


アレを突き止めねば、気がおさまりません。(笑)


昭和30年〜40年代の趣があるお店です。


なんだかはまりそうな自分が怖い!


お店の中に水槽があり、何故だか、手長エビだとか、小さなフナ、小さなハヤが泳いでいました。


まさに、フリー・ジャズの世界。


こんな整合性のないお店が何故だか好きです。















posted by ジャズフィッシュ at 00:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたのBloggerが好きで、あなたの更新の文章を期待します
Posted by バスケット シューズ at 2012年11月04日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!