メバル狙いの315円オジサンの目論みは海に消えた!

 釣具のポイント築港店では、315円オジサンと言われているかも??


ここのところ、アオムシ50グラムしか買いませんので・・・。


どうかすると、50グラムでも多いくらい。(笑)


安近短釣り師は釣具屋のお茶濁し的存在かもね?


今日ももちろん、妻の大好物のメバルを狙いに例の場所に行きました。


GEDC3586.JPG


もちろん私以外に誰も、釣りなどしていません。


釣れる釣れないは無関係に、釣り人がいないところが気に入って、ここに行っています。


何もかも忘れて釣りがしたいし、他の釣り人との社交辞令も面倒クセェ〜からです。


GEDC3587.JPG


いつ買ったか忘れてしまった6Bと3Bのガン玉をケースに補填。


ほとんどアタリすらない中、最初に竿先に鮮明なアタリが出て海水を割って登場したのはこの方でした。


GEDC3589.JPG


箱崎漁港名物のタケノコメバル


9月でも、タケノコメバルと言う名前とは??


それからすぐに日が落ちて、前回メイタの40センチが釣れたポイントに仕掛けを落としますと、竿先にを感じます。


何かがエサを食っているのをイメージしながら、更に竿先が曲がったところでアワセました。


スプールからイトが出ますが、すぐに止まりました!!


リールを巻きますと、沖に向かって走り始める方


なかなか良く引いてくれますし、浮いてきません。


案外、良い型かも?などと思って、強引に空気を吸わせるために海面に浮かせると、ガッカリサイズのメイタです。


こんな小物の時に限って、タモがすぐ傍にあるんですよね?


速攻、1発で、小さいメイタをタモ網の中に!!


GEDC3573.JPG


35センチほどのメイタです。


小さいくせに引きだけはイッチョマエ


前回と同じくハリはジゴクに掛かっています。


これじゃ〜、いかに私がヘボ釣り師でも逃れる術はございません。


ハリを外し、前回同様ビックベンが停泊している横に優しくリリース。


水銀灯が照らす海面で、あまり大きくはない魚がライズしています。


いよいよメバルの到来か?と思いきや、釣れたのはこの方です。


GEDC3590.JPG



個人的にハリに掛かって欲しくないNO1の20センチほどのチーバス


一気に興ざめました。


メバルではなくこいつか!!などと、ブツブツ独り言を言いつつ納竿。


今日もメバルの気配はゼロでした。


神よ、妻の大好物を釣りきらない私よ許したまえ!


帰りがけ、いつもの自販機を避けて、船舶免許を取る場所の前に自販機の前にクルマを止めて驚愕!!

GEDC3591.JPG


ここにも、仮面サイダーが売られていました。


博多区の私の住まいの近辺には仮面サイダーが売られている自販機はございません。


不思議でんな!































posted by ジャズフィッシュ at 22:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたのBloggerが好きで、あなたの更新の文章を期待します
Posted by アディダス バスケットシューズ at 2012年11月04日 11:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!