アスペルガー症候群の釣り人に妻のメバルゲットの出撃命令!!

人は年を重ねるごとに、何故だか早起きになります。

そのうち、ずっと寝るハメになるかも知んないし、もしかしたら永遠に目を覚まさない存在になるかも?知れないからかもね!

朝起きて前回のセアカゴケグモ・ハイイロゴケグモの記事を書いたのが6時過ぎぐらい。

それからずっと、ずっといろいろな記事を書いていて、気がつくと夕方の5時。

もちろん、途中昼飯は食べますが、11時間もキーボードを打ち続けている私を見て妻が、「いい加減にしときなさい!病気になるけんね!!」と、厳罰注意!!

夢中になると、寝食を忘れて何かに没頭してしまう悪癖がございます。

恐らく、多分、間違いなく、私はアスペルガー症候群の局地的視野狭窄の男に違いございません。(笑)

「病気になるけんね!」と、妻から言われる以前に、既に病気でございます。(苦笑)

妻が私を気遣って外に出すために、「メバルが食べたい!!」と、心にもない言葉を吐きました。

「残暑厳しいこんな時期にメバル??」かい??

9月初旬にメバルを釣れ!なんて、常軌を逸した暴言かもしれませんが、とりあえずエサを調達し、アソコに行くことと致しました。

GEDC3571.JPG

仮面サイダーが販売されている自販機が入り口付近にある箱崎漁港です。

ここにもセアカゴケグモ・ハイイロゴケグモはいるかもしれません。(笑)

今日はここへ向かう前に、珍しく潮見表をネットで見てきましたので、中潮で干潮が17時半、それから満ち込みです。

釣り場に着いたのは既に7時前。

水銀灯が既に点いていました。

いつものメバルのポイントを、メバルのタナで探りますが、妙なアタリが!!

「ガツガツ、コツコツ・・・・!!」

犯人は2年ぶりの再会のこの方。

GEDC3582.JPG

ちっとも、懐かしくもなく、「お久しぶり!」と、挨拶する気にもなれない当歳メイタ

いつもメバルやタケノコメバルがいるポイントのかなり上のほうのタナに着いています。

続けてこの方。

GEDC3572.JPG

当歳なのか2歳魚なのか分からない微妙なサイズ。

撮影後、速やかに海にお引取り願いました。

さすがに、メバルはおろか「箱崎漁港名物のタケノコメバル」も姿を現しません。

あくまでターゲットはメバルなので、6Bのオモリをつけて、底に落としてはメバルが潜むいつものタナまで
wwwwwwwみたいなジグザグを続けていますと、妙なアタリが!

アワセますと、底を這って沖に逃げるあの方です。

イトを出して、巻き、イトを出して巻き、そのうち水銀灯の灯りで銀色の魚体がヒラを打っています。

メバルではなくて、アイツでした。

GEDC3574.JPG

35センチほどのメイタ

とりあえず、バッカンに海水を汲んで生かしておくことと致しました。

更に、違うポイントでメバルを狙っていますと、先ほどよりも手強いヤツがハリに掛かりました。

ハンドメイドの竿を容赦なく曲げてくれますが、あるときは2センチほどのチイチイフグのアタリや同じサイズのハゼの仲間のアタリですら伝えてくれるこのハンドメイドの友達は、70センチクラスのスズキにも50センチオーバーのチヌにも耐えうるポテンシャルがあります。

GEDC3578.JPG

私にとっては、がまの竿や黒鯛工房の竿よりもハイスペックな竿です。

例によってタモは20メートルぐらい離れたところに置きっ放し!

その引きからすると、まあ、ありきたりなサイズですから・・・、竿を立てて空気を吸わせて弱らせる作戦に出ました。

タモがなくても、コイツを抜き上げるポイントは箱崎漁港に行かれた方ならお分かりですよね?

逆L字型の角地の一段降りるポイント

ここまで、空気を吸わせて、ハリスを持って抜き上げたのがこの方。

GEDC3576.JPG

GEDC3577.JPG

ジャスト40センチぐらいです

40センチは、チヌではなく、メイタと呼んでも構わないサイズです。

GEDC3580.JPG

撮影後、ビック・ベンが停泊しているところでゆっくりとリリース。

ユラ〜、ユラ〜、と2匹とも泳いで行きました。

その後気を取り直してメバルを狙いましたが、・・・らしきアタリは皆無。

仕掛けが根掛かりして、ミチイトとの結び目からプッツン!!

仕掛けを作り直すのが面倒だし、メバルの気配もないのでここで納竿。

最近夜に仕掛けを作り直すのが、正直面倒になりました。

メガネをしていても、ハリとハリスを結ぶのが難儀です。

20代の頃は闇夜の中で、咥えタバコを吸った時の灯りのみで仕掛けを作っていたのですが、老練な釣り師どころかヘボな釣り人になっています。

帰宅しますと、妻が「メバル釣れた??」と笑いながら聞いてまいりました。

「いんや、ボウズ!!」・・、と私が言いいますと、「それにしては魚臭いね!!」と、言っていましたバイ。

1時間そこいらの釣行でしたが、私にとっては「A DAY IN THE LIFE」の一コマでした。


























posted by ジャズフィッシュ at 23:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたのBloggerが好きで、あなたの更新の文章を期待します
Posted by グッチ 時計 at 2012年11月04日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!