いよいよ、釣りバカ卒業?

妻の股関節脱臼の後遺症のために、我が家は既にた・い・へ・ん!

自宅の中でも妻が杖を突いて歩いている時に「俺!釣りに行くけん!!」などとは、さすがに言えません。

いくら空気が読めない、いや、意識的に空気を読まない私でも、(苦笑)、妻の手助けをせずに自分の気の向く儘に、「釣りに行くけん!」と、いう気にはなれません。

気晴らしが、気晴らしにもならず、自責の念に駆られるならば、必然的に辞めておいた方が良いに決まっています。

まあ、今までかなりデタラメな人生を歩んできた所作の上での私なりの考察。


妻のおかげで、20代、30代、40代と長きに渡って釣り三昧の好き勝手な生活を送ってこられました。


理解があったかどうかは不明です。(笑)
恐らく、妻には怒りと諦めの葛藤があったと思います。(汗)


「コイツに何を言ってもダメ!」と、半ば愛想を尽かされていたはず!!??


初めて50センチオーバーのチヌを釣って魚拓をとったときも、初めて80センチオーバーのスズキを釣って魚拓をとった際も、妻は実にクールでした。


恐ろしいほどに・・・。


「そんなに、嬉しい?」と、笑いながら言われた時の妻の表情が私の脳裏に焼きついています。(冷汗!!)


今でも私とっては、釣りは数少ない楽しいあ・そ・び・・・です。


若い頃は誰の意見をも完全に無視して釣り場に向かう鉄砲玉みたいな存在でしたが、今になって自省することしばしば。


妻が「●●●が、食べたい!」と、魚を指定すれば、それが磯釣りであれ、船釣りであれ、万難を排して釣りに行くかもしれませんが、少なくとも安近短の釣りで釣れる魚で妻が喜ぶのは、メバル、アイナメ、アラカブ、カレイぐらいです。


GOサインがあるまで、暫くおとなしくするかも??


50を過ぎて、私も少しは大人になれたかも?(笑)


釣りバカ卒業は近いかも?





































posted by ジャズフィッシュ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!