亡父の納骨堂にお参りに行きました

少しでも足腰を鍛えるためにエレベーターは極力使わないこととしていますと、至る所に夏の残骸が!!

GEDC3500.JPGGEDC3501.JPG

たった数日で地上での天寿を全うしたセミたちが・・・!

そんなセミを見つめていた本日は亡父の納骨堂にお参りにいきました。

北九州から弟夫婦と甥、姪が途中母を乗せて私の自宅に迎えに来てくれたのが朝の10時。

それから1時間半ほどかけて父の納骨堂へ。

GEDC3502.JPG

早いもので、父の7回忌です。

GEDC3503.JPG


GEDC3508.JPG

建物の周りに咲く蓮の花が印象的でした。

GEDC3507.JPGGEDC3506.JPG

甥っ子、姪っ子がミスト・シャワーを浴びながらの夏の一コマ。

GEDC3510.JPG


この記事を書いている今現在、過ぎし夏の想い出


そういえば、同じ文言のタイトル名のジャズ・アルバムがございました。



ニューヨーク・トリオの「過ぎし夏の想い出」

ジャズ・ファン誰ならもが知る「いそしぎ」から始まるアルバムは、癒しの音です。

記事を書いている私の部屋では既にエンマコオロギの鳴き声が聞こえます。

忍び寄る秋の気配って、やつです。



























posted by ジャズフィッシュ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!