いくら釣りバカでも、お盆はご先祖様に手を合わせて殺生は慎みましょう!

お盆です。

お盆は普段考えもしないご先祖様のことを思い出す日でもあります。

親族が集まって語らうことで、また自分をリセットできる時でもあります。

偉そうなことを言うつもりは毛頭ございませんが、お盆にまで釣りにかないと千歳一遇のチャンスを逃します?

と言う私も30代、いや40代の始め頃までは盆暮れ正月お構いなしに釣り三昧でした。(苦笑)

お盆に釣れなかった記憶もございませんが、後ろめたさが残ります。

メイタ〜チヌをストリンガーいっぱいにぶら提げても、おそらくご先祖様は「こんな時期に、お前は何をしてるんだ!このバカタレが!」としか言わんでしょう?(苦笑)

なのでお盆はご先祖様に手を合わせて、粛々と自宅のベランダの植物の手入れをすることとしています。

私が今現在大切に育てているのがこちらです。

GEDC3497.JPG

この写真をご覧になってこの植物がなんであるかを即答できる方は、それほどいないはずです。

かなりマイナーな植物です。

葉っぱに指を当てますと、途端に葉を閉じてしまうオジギソウです。

数年前に種を買って来てまいた時は発芽しなかったのですが、なにを勘違いしたのか2ヶ月前ほどから発芽しました。(笑)

昨年末からの冬の寒波で冬枯れした観葉植物の再生場コーナー?をベランダに作っています。

GEDC3498.JPG

痛んだ植物の病院かな?

私は朝目覚めますと、ココにおいてある椅子に座ってコーヒーを飲みながらすこしずつ手入れをするのが日課です。

リビング側のベランダに置いてある知人から戴いたミカンの木には今年も彼らやってまいりました。

GEDC3495.JPG

GEDC3492.JPG

大切に育てているミカンの木の葉をムシャムシャと食べてくれるアゲハの幼虫

妻と彼らの成長を見るのが楽しみ!?

今年は5匹の幼虫がいます。

夏場は成長スピードが速く、すぐにサナギになって羽化して、挨拶もせずに、どこかへと飛んで行きます。
一宿一飯の恩義もなしに・・・・!!

なので、毎年ミカンの葉は無残な姿になります。(涙)

ですが、春になりますと、また新芽が出て葉がいくらでも生えてきますので、心配するには及ばないことも知りました。

これが自然の摂理と言うものなのでしょうか?

今日も目が覚めて、机の横に額に入れてある亡父の写真に合掌


さて、今日は買っても読んでいない本が結構山積みになっていますので、今から天気も悪いし読書タイムでございます。




















posted by ジャズフィッシュ at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!