家族みんなが健康であってこそ!!

今日は柄にもなく少しマジメなお話。

実はお休みでしたが、妻が肢を引きずっている為に釣りなんぞに行く気にもなれず一日中パソコンをいじりつつ妻を見守っていました。

いつもはカミサンだが今日は気分的にと呼ぶことと致しやす。(笑)

妻は幼少の頃、股関節の脱臼をやったらしく、結婚したときから左右の肢の長さが微妙に違う。

長年の負担が、年を重ねると弱いところに出るんだね。

あまりに痛がるために、那珂にある形成外科に連れて行きました。

「なるべく痛い肢に負担をかけないような歩き方をするべし!」みたいなことを医師から言われたそうであるが、「なるべく痛い肢に負担をかけないような歩き方」自体が良くわからない曖昧な言葉だ。(苦笑)

近所のフォレオ博多でを買って、室内で杖をついて歩いている。

さすがに妻のこの状況下で「釣りに行くけん!!」とは、いかにアンポンタンの私でも気が引けた。(苦笑)

妻は鎮痛剤を飲んで、リビングに横たわっている。

趣味は私自身も勿論だが、家人の健康が大前提である。
改めて本日そう思った。

家人の誰かが病気になったら、趣味や遊びどころじゃない。

思えば30代のやんちゃな頃は、今の時期だったら仕事が終わるや否や真夜中まで釣りばかりしていました。(汗)

家庭を顧みず、休日も沖防にほとんど渡っていました。

妻からは「どうせ我が家は母子家庭と同じやけん!」と、皮肉たっぷり詰られていましたが、そんなことも全く気にすることなく、釣りばかりしていました。

本当に今も基本的に「能天気なヤツ」でございます。

後悔とは後になって悔いることを言うが、今更ながら「申し訳なかった・・・!」と、思う昨今。

家人の誰もが健康であってこその趣味です。

私は好き勝手なことばかりして、嫌なことは基本的にやらない主義なので、その分妻には本当に迷惑ばかり掛けてきました。

良くも悪くも「言い出したらきかんもんね!」と妻からは、からかわれますが、この年になっても尚性格は変えられません。

仕事の日は仕方ないにせよ、休日は妻が良くなるまで暫く傍にいてあげるのが今の私のミッションだ。

カミサンが嫌がって、「釣りにでも行きなさいよ!」と言われるまで、暫しの我慢かな?(苦笑)

暑い折、皆さんくれぐれも健康管理には注意して釣りを楽しんでください。

釣れた魚を喜んでくれる人がいてこその釣りです。

余談ですが、熱中症は部屋の中にいても、小まめな水分補給・塩分補給がないとダメらしい。

私も妻も夕方5時までクーラーを入れないこととしている。

電力会社の節電要請のためではなく、電気代を下げることと、クーラー病にかからないようにするためだ。

暑さに滅法弱い妻が扇風機だけで我慢しているのに・・・・・・・改めてリスペクト。

妻の節約観念には畏敬の念を通り越して畏怖の念すら覚える。

股関節が痛くて鎮痛剤を飲んで横になっているときぐらいクーラーをつけりゃ〜良いのに!!

夫婦は似ると言うが、妻もまた「言い出したらきかん女」だ!!

読者の皆さんには釣りのお話ではなくて申し訳ございません。

博多の釣りバカはこの年になって改めて釣りよりも大切なことが世の中にはたくさんあることに気づきました。

神よ!許したまえ!












posted by ジャズフィッシュ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!