狂気のメバルハンターは仮面サイダーとヨーロピアン・ジャズ・トリオのアルバムに大満足!!

時折のゲリラ豪雨と台風の影響が続いたこの1週間、私はおとなしくしていましたバイ。

休みの今日、いつもどおり夕方6時過ぎから「ぶらり1人旅ならぬ散歩がてらの釣り」に出かけようとすると、カミサンが「メバルが食べたいぞ!!」などと、威圧的な態度。(苦笑)

7月の半ば過ぎにメバルを釣って来い!・・・・・ってか??

ならば・・・・・行く先はここしかないとばかり、仮面サイダーの自販機がある箱崎漁港に向かいました。


仮面サイダーも飲みたかったし・・・。


勿論、釣り人など誰もいません。


GEDC3468.JPG


第1投目から底でアタったのはこの方でした。

GEDC3471.JPG

我が家ではカミサンから既に「お持ち帰り禁止魚」に指定されてしまったタケノコメバル。

カミサンが言うには「黒々としていて不味い!」とのこと!!??

釣れたばかりのタケノコメバルはなかなかカッコイイ!!と思うのですが、カミサン曰く「魚にカッコイイ!カッコ悪いなどない!!」と、一蹴。

更にタケノコメバルばかりが釣れ続きます。(合計6匹、皆計ったように20センチぐらい)

釣ってはリリースの繰り返しなので写真撮影は割愛させて頂きました。
(手がエサと魚のヌルでデジカメを扱う気になれん!)

更にバッカンにかなり海水を汲んで生かしておいてもこの気温では魚がグッタリします。

7時半になり漁港の水銀灯が点くころからメバルらしきライズが!!

10メートルほど離れた場所では明らかに大物のスズキのライズも!

潮が満ち込んで来て千歳一遇のチヤンス到来です。

それまで全く釣れなかったメバルたちがどこからともなく現れました。

水深1メートルぐらいのところで、竿先を絞ったのはこの方。

GEDC3474.JPG

20センチにもう少しのメバル

それから・・・・・・メバルがパタパタと釣れました。

途中、かなりの引きでこれはなかなかのメバルかも??と思って上がってきたのはこの方でごわす。

GEDC3475.JPG

鋭角的な引きがおかしいと思いましたが。
やはり。
23センチぐらいのクロ。

その次も再び。

GEDC3476.JPG

我が家ではこの方達も「お持ち帰り禁止魚」に指定済み。(苦笑)

なのですぐに博多湾にお戻り願いました。

9時が近づきここで納竿。

もう少し粘れば、あと5匹ほどメバルが釣れそうな気配なのですが、仕掛けを切って撤収開始。

7時半から釣れたメバルは8匹。

GEDC3477.JPG

箱崎漁港の例の自販機でこれを買いました。

GEDC3480.JPG

気になっていた「仮面サイダー」です。

なんだかとても懐かしい味です。
三ツ矢サイダーとも違うし、ラムネとも違うのですが、懐かしい香料を使っています。

美味しい以前に郷愁をそそる味です。

最近クルマの中ではこのCDばかり聴いています。

買ったのは恐らく10年以上も前のはずなのですが、一度聴いてホッタラカシで存在すら忘れていましたが、
改めて聴きますと、これがなかなか良いのです。



ヨーロピアン・ジャズ・トリオの「哀愁のリベルタンゴ」と言うアルバム。

アルバムタイトルの「哀愁のリベルタンゴ」は勿論ですが,ネスカフェのCMにも起用された「マホガニーのテーマ」も実に味わいがありますし、「ディアハンターのテーマ」「タイタニック愛のテーマ」など聴き所満載。

10年前はちっとも良いと思わなかったのですが、年を重ねると聴覚の価値観も変わるようです。

仮面サイダーを飲みながら、「哀愁のリベルタンゴ」を聴きつつ自宅に戻りました。

メバルを見て、超B型のカミサンが喜んだのは申すまでもございません。


B型の方は分かりやすい方が多くて・・・・・。(苦笑)
























































posted by ジャズフィッシュ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!