後輩から嬉しい釣果報告の電話

 実は九州各地に大雨による災害をもたらした2日に私は夕方からいつもどおりブラリと須崎に向かいました。

大雨で水が濁って、チヌが岸壁に寄ってきているのでは?などと思いながら・・・。


ですが、あまりの河口からの流れ込みが多いためか・・・、少なくとも落とし込み釣りでは何もアタリマセンでした。

中層から底を探っても、何一つアタリすらございません。


下手にハゼドンや小さなセイゴが釣れるよりは完全ボウズの方が気がセイセイいたします。


夕日を眺めていますと達人のKさんが登場!!

GEDC3446.JPG


Kさんと夕日を眺めながらしばらくチヌ談義を致しました。


私はその日の帰宅前に東側にも寄りましたが、生態反応ゼロ

GEDC3448.JPG


夕焼けと夜景を眺めに行っただけ!?(苦笑)


グータラ安近短釣り師の宿命かも??


翌日、過日長浜市場の対面でスズキを仕留めた後輩から電話がありまして、
「昨日また大雨の中カッパを着て投げ釣りで64センチのスズキ、ウキ釣りで44センチ、38センチのキビレを釣りました・・・!!」と、喜びの結果報告


「あの、大雨の中、釣り・・・、しよったと??」と、私は聞き直しますと、


苦笑いしながら・・・「ハイ!!」・・・・・ですって!


釣果はまあ、どうでもいいんですけど・・・、大雨の中投げ竿、磯竿を出すだけでアメージング&アン・ビリーバブル!!


雷も鳴っていた筈。


恐るべし!!


良い子の皆さんは雷が鳴る時に竿を出さないように!!




















posted by ジャズフィッシュ at 08:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「釣りと雷」と言えば・・・店長と共に、防波堤を匍匐前進しながら、迫りくる「死」への恐怖と「生」への執着に必死こいたあの日の事を、私は昨日の事の様に思い出します。
Posted by 武蔵坊 at 2012年07月06日 00:09
ブログ更新の度に拝見しています。私は還暦前の釣師(自称)ですが何か相通じる所が有り「ウンウン、そうだそうだ」と変に納得しています。一昔前の釣りブームの時、西区の波止へ釣りに行ったら1m起きに俄釣師が竿を出していてそれ以来波止釣りは辞退しています。此処10年は好き勝手な釣りが出来る船釣り(船長支持に従わなくて勝手釣法出来る)がマイペースで釣りが出来、船の揺れが気持ちよくストレス解消に役だっています。今後も楽しく拝見致します。
Posted by 玄界灘 at 2012年07月06日 15:04
「釣りと雷」と言えば・・・店長と共に、防波堤を匍匐前進しながら、迫りくる「死」への恐怖と「生」への執着に必死こいたあの日の事を、私は昨日の事の様に思い出します。⇒私も20年以上も前の横浜の大黒ふ頭での落雷がトラウマになっています。
横浜のベイブリッジ建設中で、そう言えば横浜の沖防波堤から横に炸裂した花火で死人が出たことも覚えています?

城南島でカラス貝の剥き身でアイナメを二人で数釣りしたのが私の落とし込み釣りの原点でした。


懐かしいね〜!!


君はさぞかし立派な剣道の先生になっていることと思います。


息子さん達と竹刀を竿に持ち替えて釣りに行ってる?

Posted by ジャズ・フィッシュ at 2012年07月06日 15:22
玄界灘様

ご拝読ありがとうございます。

「好き勝手な釣りが出来る船釣り(船長支持に従わなくて勝手釣法出来る)がマイペースで釣りが出来」って良いですね〜!!

私が乗る船はなぜかスパルタンなイカレ船長が多く、客を客とも思わないような方が多くて、暫く船釣りを諦めていました。

早起きして、お世辞にも安くはない船賃を払って、仲間が怒鳴られる光景は愉快ではございません。(苦笑)


好き勝手できます船がございましたら、小生にも是非是非教えてくださいませ。


Posted by ジャズ・フィッシュ at 2012年07月06日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!