須崎埠頭の鉄人爺ちゃん二人と相席でしたバイ!!

今日は釣り歴48年にして今年ジギング・デビューを果たすために釣りに行く前にここに寄りました。

GEDC3270.JPG

とりあえずは、タイラバ用の竿とリール、それにPEライン、タイラバを見まして、
ジギング用の竿とリールとメタルジグを散策&見物。

私なりの道具の調達法を冷静に考えました。

何も買わないで店を出るのはしのびないので、かねてより欲しかった釣り用のプライヤーを購入。

写真は撮りませんでしたが、なかなかカッコ良いスグレモノでございます。

次に向かったのは能古島の多々良船長の「海輝」で、一緒にウキ流しをした上田店長がいるポイント築港店。

エサのアオムシを買いに行ったのですが、ジギングのことを詳しく尋ねました。

「竿は1万程度のナンテラカンテラでも良いが、リールが決めて!ソルティガに越したことはないんやけど、ソルティガは8万以上するんで、ナンテラカンテラでも良い!」と、言われていました。(苦笑)

竿のナンテラカンテラと、リールのナンテラカンテラがイマイチ聞き取れませんでした。(汗)

おまけに、「はよ、メイタ〜チヌば釣ってください!!」などとも言われましたが、本日はメイタ〜チヌ探査ではござらぬ。

エサを買って、目的地に行きました。

本日はセイゴ〜スズキ探査なのでございます。

選んだポイントはここでございます。

GEDC3273.JPG

GEDC3272.JPG

分かる人には100%分かる長浜の魚市場の対面

ここは今時期一昨年はセイゴ〜スズキで活況を呈して、ポイントに入れなかったところです。

今年は、釣り人も極めて少ないのですが、スズキ釣りの名人の須崎の鉄人爺ちゃんが後からやってこられました。

GEDC3271.JPG

70〜80センチ級のスズキを年間相当釣られているスズキのエキスパートのお二人です。

アメニモマケズ、カゼニモマケズ、フユノサムサニモ、ナツノアツサニモマケナイ強靭な精神力を持ち合わせたお二人でございます。

私のように、「今日は釣れない!!」と見切りをつけて、トットと帰る釣り歴ばかり長い半端モンとは違って、筋金入りの湾奥釣り師でございます。(合掌)

私は磯竿の1・5号と2号を2本出して、タナを2ヒロと3ヒロに合わせて釣りを開始。

小一時間なんもアタリなし。

気配すら感じませんので、シビレを切らして落とし込み竿を出して周囲を探りました。

辛抱できずにすぐに他の事をやるのが私の流儀!?(苦笑)

20メートルほど離れたところで、ギリギリ持って帰ることが出来そうなメバルをキープ。

GEDC3274.JPG

17センチぐらい。

その後にこの方が・・・・・・!!GEDC3275.JPG

20センチあるかないかのアラカブ

須崎埠頭のドンズマリの湾の奥でアラカブなど釣れるのは初めてですが、その後にも同サイズのアラカブを追加。

何故、昨年ぐらいから湾奥にアラカブがいるのかは不明です。

GEDC3277.JPG

メバル2匹、アラカブ2匹を釣って、ボウズは免れましたが・・・、その時1人の鉄人が!!

タモを出して何やら掬っている様子。

なんと、シンキングミノーで1投目から食いついてきたのがこの方。

GEDC3276.JPG

40センチちょいのセイゴ。

写真のセイゴの左側がヒット・ルアーでございます。

その後私はホッタラカシにしていた落とし込みの竿に・・・。

GEDC3278.JPG

2ヒロぐらいでアタリを待つとこの方が・・・・!!

GEDC3279.JPG

GEDC3280.JPG

18センチほどのアジゴ。

恐らく前回アジング狙いの方はこのアジゴが釣りたかったのでは??

結局、電気ウキをつけた磯竿2本にはアタリは1度もなく、8時を過ぎてタイムオーバー

鉄人爺ちゃんお二人に挨拶をして帰リ際に、
「満潮が11時ぐらいぐらいやけん、10時過ぎから12時ぐらいが時合バイ!!」と、言われましたが、明日は仕事ですし、早く帰らないとカミサンから罵詈雑言のマシンガンを浴びることは必至。

よしんば80センチオーバーのスズキをぶら提げて帰宅しても、カミサンの怒りの前では免罪符にもならないことはお分かりですよね?

今日は本当に後ろ髪を引かれる想いをしながら、納竿。

次回の休日もここでセイゴ〜スズキを狙いますバイ!!






































posted by ジャズフィッシュ at 00:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ〜(^O^)♪
須崎埠頭の鉄人様方とのコラボ、お疲れ様でした。
今年の博多湾奥は、本当に『変』ですね。
アラカブが、あちらこちらで見受けられるという事は、天敵の手長蛸が居ないという事では、ないでしょうか?
昨日、一昨日と出撃してきましたが、昨日は久々に良い思いをしました。
やはり、メバル達の引きは楽しいですね。
そのうち、お会いしたおりには、色々とご指導お願いします。
鉄人様方に負けない様に、私も頑張らねば。
それでは、失礼します。
Posted by べーちゃん at 2012年05月23日 16:13
良い思いをしたなんて・・、羨ましい!!

今年に入ってからはもとより、昨年から満足の行く釣りの記憶がございません。(苦笑)

何をもって満足と言うかは個人差がございますでしうょうが・・・。

お会いすれば、こちらがお聞きしたいことばかりかも!?


私は生涯学ぶばかりの凡夫でございます。


今年の博多湾、セイゴもメイタもいません!!

湾奥釣り師は辛い!!

Posted by ジャズ・フィッシュ at 2012年05月23日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!