後輩のお父様のお通夜の帰りにメイタ〜チヌ探査

昨日記事を書いてパソコンをいじっていますと、本社から電話が・・・!!

本社から自宅に電話が掛かってくる時はロクなことがございません。

内容を聞きますと、いつも北九州で会議がある際に送り迎えをしてくださる後輩のG君のお父様がお亡くなりになり、本日が通夜で、明日が告別式とのこと。

お通夜の場所と電話番号を確認し、カミサンに礼服と黒ネクタイを出してもらいました。

今年に入り、知人のお父様がお亡くなりになったのはこれで3回目。

高齢社会ですし、知人の年齢からするとどなたかがお亡くなりになられても不思議ではない。

私の同級生では既にご両親とも他界された友人などいくらでもいます。

19時からのお通夜には行かねばならないが、メータ〜チヌ探査もしたいので16時30分頃に自宅を出まして、ポイント築港店で本虫50グラムを購入して一路お通夜の会場へ。

場所は西区の周船寺だ。

本来であれば、天神北から都市高速で今宿まで行けば良さそうなものだが、あえて一般道を。

理由は荒津大橋を渡るのが嫌いなのだ。(汗)

やむを得ず都市高速を走る時は必ず右車線を走るが、あそこの壁と言うかランカンの低さは尋常ではない。

荒津大橋を通過するまで生きた心地がしない!!


通行中の見慣れた福岡市内の景観などどうでも良いから、3メートルぐらいの強固な鉄壁を橋に取り付けていただきたいものだ。

で、一般道を通って到着した目的地はここ。

GEDC3239.JPG

後輩とご親族のお方にお悔やみを申し上げて、ご焼香を済ませて一路逆走。


長垂の付近で海を見ますと・・・。


GEDC3241.JPG

少し波がある様子。

姪浜の渡船場の波止も候補の一つに頭に浮かんだのですが、2時間ぐらいの竿出しのために終日500円の駐車場にクルマを止めるのも、もったいないし、姪浜漁港は小メバルとタケノコメバルぐらいしか釣れないであろうから、通いなれた須崎へ。

GEDC3245.JPG

コウイカ狙いのエギング野郎たちのパラダイスと化した須崎の正面では一番良いポイントにもエギを投げている青年が!


ここを断念して、須崎の東側へ。


今年初の本虫。

GEDC3243.JPG

50グラムで840円。
私の昼飯代よりも高い!!


底付近でアタリがあってあがってきたのはこの方。


GEDC3244.JPG


高価なエサに食いつかないで戴きたい御仁。


メイタ〜チヌが出るピンポイントを足早に落とし込むが反応ゼロ


気配すらない。


ここも30分ぐらいで諦めて東浜の船溜りの逆L字型の波止に向かいました。


GEDC3247.JPG


ここも気配がございません。


時折釣れるのは、誰かの釣り残したような小さなタケノコメバル。


GEDC3248.JPGGEDC3249.JPG


8時を過ぎて納竿。


帰り際にとある船の船長と暫くお話を。


GEDC3250.JPGGEDC3253.JPG

この船の船長でございました。

クルーズhttp://kruise.veen.jp/index.html


人柄の良さそうな方でしたので、私もジギングをやってみたくなりましたバイ!!


また釣具が増えるかも・・??(苦笑)








































































posted by ジャズフィッシュ at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!