「母の日にちなんで本日の釣りは没!!でございます。」の、続き。

二人の母に1人で会いに行った私は3時過ぎとなり、かなり腹ペコ

かねてより気になっていたココに帰り道に寄ることと致しました。

GEDC3221.JPG

何十回とこの前を車で通過して未だ入ったことがなかった「牛牛うどん」。

看板には「安い!旨い!早い!」の決め台詞が明記してあります。

GEDC3220.JPG

外観からすると、なかなか期待できそうでございます。(苦笑)

私は、はじめての店に行った時は、「何がおススメですか?」と100%尋ねます。

100%です。

値段は気に致しません。

言われるままのモノをオーダーいたします。

今回もそうしました。

店員の方が「肉うどんか牛丼がおススメです!」と、言われましたので肉うどんをオーダーしました。

普段は肉うどんをまず食べません。(汗)

うどん屋さんではほぼ90%以上の確率で「ゴボウ天うどん」をオーダーいたします。

「ゴボウ天うどん」は、福岡県民のソウルフードではございませんか??

600円の食券を購入して出てきた肉うどんはこれでございます。

GEDC3222.JPG

私は正直美味しい!・・・・、と思いました。

牛肉は和牛を使っているとのことでございます。

絶妙の甘みと冷凍うどん麺のコシがマッチング。

まあ、美味しいお店を紹介している雑誌や本はいくらでもございますが、すべてがパブリシティではないところがミソなのです。

ある出版社のグルメ本を読んで行ったところが「サービスも最悪、従業員の態度も最悪、味も最悪」なんて経験はありませんでした?

しかもその店、半年後に閉店していました。(苦笑)

私は、以来馬鹿げた美味しい本の類は一切「読まザル、聞かザル、行かザル」の3サルの姿勢を貫いています。

出版社の連中はとにかく目新しい情報に飢えていますから、見境なしに何でも良い様に書くしかないのです。

「旨い店特集」など陳腐の極みではないかと??


「ココだけは行って欲しくないマズイ店特集!!」の方が核心を突いていると思いますが、営業妨害で訴えられますので、そんなことも・・・、出来ないことは十分承知。


だが、憲法にも保障されている言論の自由、知る権利は重要ですが、これまた相手の利益を脅かすワケにもいきません。


「旨い店、旨いもん特集」など、とっくに飽きているのは私だけですか?


私は妙な好奇心がありますので、「この店のこれを頼んだら100%気分が悪くなること必至!」と言う特集がございますれば100%読んで、100%行きたいと思います。(苦笑)


そのような店、ございませんか??


カップラーメンのほうが数倍旨い、クソ不味いラーメン屋などいくらでもございます。


しかも、名の有るラーメン屋さんでです。


いかん、、いかん、こんなこと真剣に書いていたら須崎埠頭や箱崎埠頭で本当にどざえもんになるのがオチです。(苦笑)


話は横道にそれましたが、「牛牛うどん」の肉うどん・・・・、機会があれば一度食べてみては?


































posted by ジャズフィッシュ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!