荒津のオイルセンターでカレイ狙い

3月に入ってからまともに晴れたのは3日のひな祭りの日だけ。



菜種梅雨みたいに雨がジトジト降りますよね。



冬も嫌いですし、雨も嫌いです。


今日も持病の腰痛のため行きつけの高宮の整骨院へ。



GEDC2962.JPG



ココへはかれこれ5年以上通っています。



体を揉み解してから通いなれた高宮通りを通って荒津のオイルセンターの最西端の角地へ。



私が着いたころに先客数名が皆さん納竿



その中には先日須崎でお会いした鉄人爺ちゃんの1人がおられました。


「よ〜っ、アンタ今からね!?」と声をかけて下さりました。


「どうですか?」と私が尋ねますと、「今日はダメばい!!」と一言。


別にひるむことなくソコで竿を出しました。



GEDC2969.JPG



寒くはございませんが、強風です。



釣りづらい状況。


GEDC2974.JPG



福岡タワーや福岡ドームまでくすんで見えます。



竿に何の変化もないので20メートルほど離れた場所で竿を出して屯している方の傍に行きました。



GEDC2973.JPG



驚いたことに、その中のお1人はあの「栗之助」さんでした。



「栗之助の釣りランド」と言う番組がテレビで昔放映されていまして、あの栗之助さんでした。



GEDC2978.JPG



自宅にも釣紀行の別冊がございます。



でも、誰も釣れていません。



私もクルマの中から竿先を見ていましたが、風で揺れたり、曲がるのみ。



GEDC2972.JPG



リールを巻いてはポイントを変えたりもしましたが、エサがそのまんま。



GEDC2975.JPG



後から来て、栗之助さん達よりも早めに納竿。



相変わらず気の短いヤツでございます。



帰り際にこの時期になると引っ掛け針でボラを釣っては猫にプレゼントする奇妙な爺さんを今年も発見。



GEDC2976.JPG



毎年の恒例行事でございます。



ココでアタリがないとなると、湾奥の状況はとても厳しい状況です。



今日は完膚なきまでのボウズでございました。



海釣り公園に夕方から行けばメバルが釣れることは百も承知。



志賀島、糸島方面でも少ないとはいえ、ボウズはないと思いますが、なぜかしら湾奥で釣りたいのです。



まあ、ボウズでも安近短ですから腹も立ちません。





























posted by ジャズフィッシュ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!