釣りバカの出勤前の行事

西新に転勤して6ヶ月目。


私は職場に行く前に必ず寄るところがございます。


リヤカー部隊で唯一お魚を売っているNさんが待機している場所です。


周知のとおり西新商店街はお昼の1時からリヤカー部隊が商店街の道路に並び、車両進入禁止になります。
それまではリヤカー部隊の方は道路にリヤカーを並べることが出来ません。


西新商店街のお店に商品の搬入などがありますから。


Nさんが待機している場所に向かいますと、遠くから私を見て、
「おいで!おいで!」と、手招き。


私が好きなサカナが並んでいます。
しかもまだ生きています。


GEDC2907.JPG


25センチほどのメバル君たち。(メバルちゃんかも?)


Nサンはいつも姪浜の魚市場で玄界島の漁師さんから魚を買い付けるそうです。


一番大きくてまだ跳ねているメバルを手にとって写真を撮らせていただきました。


GEDC2904.JPG


色からして、岩礁帯に住んでいるメバルであることは一目瞭然です。


藻場に住んでいる金メバルではございません。


「コレぐらいのメバルが二桁釣れるんなら寒さをこらえて釣りに行くとばってんが・・・!」と、私がいいますと、Nさんは大笑い。



Nさんのリヤカーにはいつもこの方がいます。


GEDC2901.JPG



この写真の見てすぐにコレが何であるかを即答できる方はなかなかいません。



寒い時期だから「寒ブリ」を並べるのが一般的ですが、なぜかいつもNさんはヒラス(ヒラマサ)です。



年末も年始もなぜかヒラスを売っていました。(笑)



理由を尋ねますと・・・。



「自分が好いとうけん!!」とのこと。


「好いとうけん!!」と言われますと、それ以上・・・・・・何も言えましぇん。(苦笑)


天気の良い日は出勤前からサカナ談義と釣り談義。


Nさんの待機しているところには「近隣の釣りバカのおじいちゃんたち」もやってきて、私もかなり顔見知りになりました。



「尺メバルを湾奥で落とし込みで釣る」という目標が暫く叶いそうでない昨今、釣りに行くより釣りバカの情報を聞いていたほうが楽しい時もございます。















posted by ジャズフィッシュ at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!