積雪と塩麴と豆乳鍋の無関係

朝起きて外を見ますと、近隣の家屋の屋根やクルマはまっ白でした。


昨夜の天気予報でそれなりに覚悟していたのですが、予想以上でした。


地下鉄の東比恵まで歩こうかと思っていましたが、道路に雪はなくいつもどおりチャリに乗っていくことといたしました。


近隣の車が通らないところはご覧の有様。


001.JPG


博多では滅多にお目にかかれない銀世界



博多に限らず九州は雪が降ることを普段想定していませんので積雪、降雪には大変弱いところです。



すぐに都市高速が通行止めになり、市内の幹線道路は大渋滞。



すべて想定内のはずですが、朝から救急車のサイレンの音が鳴りっぱなし。



西新に着きますと、たまに行く整骨院では寒そうに呼び込みをしていました。


005.JPG



写真では雪が分かりにくいのですが、かなり降っていました。



さすがに寒いので通行人も少ない。



私は昼休みにかねてより流行っています塩麴を買いにいきました。



011.JPG



最近はテレビでも話題になっていますが、私は数ヶ月前にドンキで塩麴を買ってカミサンに渡したのですが、カミサンからは音信不通でした。



「かなり前ドンキで買った塩麴どうしたん?」と、聞きますと、



「使い方が分からんし、気持ち悪いから・・・捨てた!!」との返事。



「・・・・・・・・・・・・!!!」(苦笑)



折角私が買って来たものを「蓋も開けずに捨てる!」などと言うことがあって良いものでしょうか??



不埒なヤツでございます。(苦笑)



あまつさえ、最近「塩麴が気になる!!」などとほざいていますので、購入。



帰宅後に「今度は捨てないでおくんなさいまし!!」と、カミサンにプレゼント。



風呂から上がりますと、豆乳鍋が待っていました。


012.JPG



こんなクソ寒い夜は鍋物が一番でございます。



鶏肉と豚肉と軟骨入りのミンチとタラと春菊、椎茸、ネギ・・・が入っています。



014.JPG



我が家では寒い時期にタラをよく食べます。



タラの白子はもちろんですが、タラの身も美味しいものです。



昨日職場で同僚と釣りの話を致しました。



大分の鶴見にクロを釣りに行っているグループはなかなか好調のことだそうです。



私の1月の釣果を申しますと、ニヤニヤしていました。



湾奥釣り師はこの時期は死んだも同然です。



クソ寒さを我慢して夜に釣りをしても10センチ程度のメバルが数匹じゃ行く気にもなれません。



明日は九州全域最高気温も氷点下だそうです。



こんな時に釣りに行く方・・・・・・、います?





































posted by ジャズフィッシュ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!