突風の能古島にうって変わって姪浜漁港は静まり返っていた!

突風の能古島にうって変わって姪浜漁港は静まり返っていました。


たいした距離でもないのですが・・・。



姪浜漁港のメバルの鉄板ポイントで竿を出しましたが、メバルはいません。
釣れるのはこの方達です。


015.JPG


計った様に同じサイズの13センチほどのタケノコメバル君たちと、姪浜漁港では珍しくミニ・アラカブ
(写真右下は10センチほどのミニ・アラカブ)


淡水魚のオヤニラミを飼育したことがありますが、観賞用に飼いたい連中です。


しかもこれまた雑魚ですが、姪浜漁港では釣ったことのないサカナが釣れました。


016.JPG


これはドロメと言います。


数十年ぶりにお目にかかりました。


メバルの鉄板ポイントで1匹もメバルがいない!


もちろん、釣れた魚はリリースして、漁港内の中波止に行きました。


020.JPG



メバルがよく釣れるポイントには船が繋がれていました。



底を探ってみますと、またしても・・・・。


017.JPG


可愛いアラカブ。


ここでも先ほどと同じサイズのタケノコメバルが・・・。


019.JPG



全く無風で、漁港内は静まり返りしかも寒くありません。



でも、釣れるサカナがこれじゃ〜・・・。



ここでも魚を海に戻して、マリノアの観覧車を暫く眺めていました。



021.JPG



納竿。



冬場の夜に竿を出せただけでも良しとせねば・・。









posted by ジャズフィッシュ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!