お婆巡りのあとに初釣り VOL1

今日は家内とかねてから計画していました「お婆巡り」に行きました。


「お婆巡り」とは私の母と家内の母に会いに行くことです。


父は私も家内も既に他界しています。


私の母は昨年2回も左右の膝に人工の関節を入れる結構大変な手術をしましたし、
家内の母も肺がんの手術を12月にしたばかりです。


私の母は北九州から田川郡の上野の特別老人養護施設にいます。


「昨日、なんか欲しいもんないね〜?」と私が電話しますと、
考えた挙句に母の口から出てきた言葉が「饅頭が食べたい!」と言うのです。


「饅頭!?」・・・それだけ!?


養護施設の職員の方のお菓子と母に饅頭を持っていきました。


002.JPG


車を運転しているときに過日ここを車で通っていたらテンが出てきた話をしたら、助手席に座っている家内が「ほら!アレ!」と興奮気味。


再びテンの登場です。


テンを知らない方に。
テンとはこんな動物です。


f0224624_6213729.jpg


可愛い!と思う方は自然科学の音痴です。
こう見えてかなり獰猛なヤツです。



その話を母にしますと、イノシシや鹿もいるそうです。(苦笑)


母が昼食時間になったので次は家内の実家に寄りました。


と言っても、車で15分とかからない福智町。


「本当に病人みたいになっとるね〜!」と、家内が義母に一言!


「病人になりきって甘えとっちゃ、いけんきに!」筑豊弁丸出しで一喝!


暫くお話をした後で、義母が「今度元気になったら博多に泊まり行くき!」とこれまた筑豊弁でおっしゃっていました。(笑)


私は筑豊弁が好きなので、なんだかホッとしました。



帰りに私が美味しいから「ここに寄ろう!」と、家内を連れて行ったのが以前ご紹介しましたここです。


003.JPG


飯塚市内の九工大の情報工学部の近くにある大助うどん



私が過日食べた「唐揚げうどんセット」をオーダーすると、家内は「ゴボウ天うどんセット」をオーダー。



料理が得意な家内はどこに行っても「アーデモナイ、コーデモナイ!!」と能書を垂れますからウルサイことしきり。


いつも採点は厳しく、今回も「うどんが柔らかいだの、ネギが少ない・・・」などと、ホザイていました。



ですが、「唐揚げは美味しいね!」と、絶賛!!



この世に家内が満足する飲食店はございません。合掌!!



完壁主義者の家内にかかるとどんな評判店もイチコロ・・・・・で、ございます。(苦笑)



帰り道の八木山峠の有名なお店に久しぶりに寄りました。



004.JPG



シュークリームが評判のお店です。



ご存知の方も多いと思います。



ここで、家内は今チーズケーキに凝っているので妙なモノを買いました。



私に口出しする余地など皆無です。



普通、「どれが食べたい?」なんて言いますよね?



我が家は家内が法律です。(笑)



帰宅途中は釣りのことで頭がいっぱいでしたので、終始喋っている家内の会話を忘れました。(笑)









































posted by ジャズフィッシュ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!