こんな寒い中釣りに行くバカを育てたのは私かも知れない!?

12月16日。


今のところ今年一番の冷え込みで、途中霰や氷雨混じりの強風の天気でした。


こんな中、関門に船釣りに行った同僚がいます。(笑)


型の良いアラカブを10匹ぐらい釣ったそうだが、それにしても・・・・・・・。


実は私も今年最後と言うことでお誘いを受けていましたが、体よくお断りしました。(笑)



冬の玄界灘の波や状況など、予想だにつきません。
関門はかなりの高確率で船が出るそうでございます。



やる気満々であっても、海が大時化で出られないことなど何十回も経験いたしました。



もうコリゴリでございます。


金を払って、道具を揃えて、仕掛も作って釣りにすら行けない状況など何十回も経験いたしました。


たくさんでございます。


はっきり言いいますと、必殺仕事人のテーマ音楽が脳裏に流れます。


船釣りの楽しさも人一倍知っている反面、船釣りのもどかしさと申しますか、腹立たしさも人一倍知っています。


ココ数年行っていません。


船釣りの道具もキス釣りから30キロのカンパチが釣れても大丈夫なモノまでたいていは持っていますが、
いかんせんその気になれません。


なので人の釣果を聞いても羨ましいとも思わなくなりましたし、行きたいとも思わなくなったのです。


いけないことでございます。けしからんことでもあります。


行く前からおおよその結果が分かることなど。


ロマンなどございません。


1回の釣行にお金をかければかけるだけ期待感は膨らみますが、没になったときの落胆度は計り知れません。


船で行くのと、湾奥で釣るのはまるで期待感が違いますが、はなから期待感も持たない湾奥の釣りも楽しくもあり、辛くもあり?の釣りです。


でも、今日のような悪天候でも昔の私はお構いなしでした。


本日の悪天候に釣りに行ったおバカさんに釣りを教えたのは大バカの私でした。


あな、おそろし!


神よ、バチアタリなことばかりを教えてきた私を許したまえ!
























posted by ジャズフィッシュ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!