箱崎埠頭随一の投げ釣りポイントへ

バナナセンター突端のポイントに見切りをつけた私は定番中の定番、箱崎埠頭随一の投げ釣りポイントに行きました。


サビキでアジゴを狙っている方が3名いましたが、どの方にも何も釣れていませんでした。



017.JPG


一番手目の方がボラをかけてばらしたのでサカナがいなくなった・・・と、ボヤかれていましたが、
そのような問題でもないとおもいますが・・・。



私は昔から投げ竿の先にスズをつけるのが大好きです。



魚信でスズが鳴る時の感覚は実に良いモノです。



落とし込みの竿先同様に、スズの音色で何が掛かったかが、およそ分かります。(笑)



20年ほど前は12月から4月頃まで休み度に投げ釣りに行っていました。



クルマ横付けで竿が出せるところばかり・・・。(笑)



それを物語る遺物と言うか、遺産がコレでございます。



010.JPG



スピニングリールが20個ほど入った収納ボックス。



いつもクルマに積んでいますが、磯竿に付ける程度の良いリールは別にしてあります。



気が短く、せっかちな私はとにかく竿数を出していました。
平日は15本ほどの投げ竿やコンパクトロッドを。



今考えますと厚顔無恥な素行でございますが、退屈が大嫌いでどれかの竿の鈴が鳴っていないと気に食わない・・・と言うような性格でもありました。



最近は大人しく3本程度に留めています。(笑)



と言うより、ほとんどカレイもアイナメも釣れないからに過ぎません。



ここでもアタリもなくリールを巻くとこの方ばかり・・・。



018.JPG



更に何が海底にあるのか分かりませんが、すぐに根掛かりばかり・・・。



投げるごとに仕掛けが切れます。



ここもまた撤収です。



アオムシも余っていますので、はやと丸岸壁でメバルを探ることといたしました。



釣れるとありがたいのですが・・・・!!























posted by ジャズフィッシュ at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!