あれから35年の歳月が流れたのか?!

今日は私用で百道に用事があったので、懐かしい道、懐かしい風景を見るハメになりました。


35年前私はここの大学の学生でした。


001.JPG


以前ここは付属の男子校だったはずですが・・・。
いつの間にやら大学の校舎の一部に一部になっています。(笑)


そういえば、いつの間にか男女共学になって、よかとぴあ通りに立派な建物がございます。


003.JPG


ここが私が通っていた頃の正門だったはずです。


少子化を睨んでの男女共学!?


そこを通り過ぎますと、中学生の憧れのS高校
県下屈指の公立進学校です。


004.JPG


OBが素晴らしいのか、とても県立高校とは思えぬ素晴らしく立派な校舎です。


006.JPG


私が学生の頃から眺めていたこの石造りの門章とでも言うべき構造物は今尚健在。


かの広田弘毅氏がここに通っていたいた頃からあったのでしょうか?


福岡県出身で初めて内閣総理大臣になった方ですが、戦後A級戦犯で処刑されたと記憶しています。


私はこのことを城山三郎氏の「落日燃ゆ」と言う小説を高校生の時に読んで知りました。


天神3丁目の安国寺の近くに広田弘毅氏の出生の記念碑もございますし、大濠公園の市立美術館の所には
広田弘毅氏の大きな銅像もございます。


まさに悲運の宰相でした。


ビンボー学生だった私が友人のアパートに行くのに良く通った小路の両サイドにはこ洒落たお店が並んでいました。(笑)


007.JPG


懐かしさがこみ上げてきました。


35年前ジャズのレコードを買うために1日1食と決めていた私はとてつもなく痩せていました。
腹をすかせて野良犬のようにこの辺を徘徊していました。(笑)


「思い出したくない思い出」も今となっては懐かしさが優先いたします。


西新商店街も35年前の記憶の残像とはかけ離れた風情でございます。


良く通ったうどん屋さんもなければ、ご飯を食べ放題の定食屋さんもなくなっていました。


当時から現存しているのは、蜂楽饅頭ぐらいでしょうか?


真子質屋さんも昔からありまして、先輩が酒を奢ってくれるのにここにステレオのアンプを質入していました。(笑)


あれから35年・・・・・・・・・・。



西新もすっかり様変わりいたしました。



丁度時を同じゅうしてカミサンから携帯に電話が・・・。



「今晩鴨鍋するけん、鴨肉のブロックば、買ってきて!」とのこと。


私が時空を超えて懐かしさに浸っている時に鴨肉のブロック・・とは!!


知り合いのところに行きますと、卸値で下さいました。


009.JPG


卸値と言っても正直これが小売値でいくらぐらいするのか私には分かりません。(笑)


帰宅してカミサンに見せますと、「3000円ぐらいしたろ〜!!」と言いますから、
「さすがに凄い!」と言って、お駄賃をせしめました。(笑)


本当は2ブロックで1800円ぐらいでした。
つまり1200円の儲け。


モエビ150グラム分です。
アオムシなら200グラム分ぐらいです。(笑)


世の殿方、釣りエサ代はカミサンにホラを吹いて稼ぎましょう!!


なんだか、高校生の時に先輩からタダでもらった参考書をオフクロに見せて小遣いをせしめていた頃とまるで進歩していない自分に改めて苦笑いです。


「求めよ、さらば与えられん!!」なんチャってね!!


この記事を読んでカミサンにあの鴨肉は本当はもっともっと安かったんですよ〜!などと、通報するのはやめましよう。


大人気ないことをしてはいかんよ!!




























posted by ジャズフィッシュ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!