5年に一度の行事の後でゲンを担いで能古島へ!

今日は夫婦仲良くここに行きました。♪♪

001.JPG


分かる人はすぐに分かる自動車免許の試験場です。


5年ぶりの免許更新ですが、夫婦揃って前回同様ゴールドカードなので、すぐに終わりました。(笑)


試験場の前の道が完成したことを知らなかったので、ドライブがてら只管まっすぐに行きますと、
立花寺(りゅうげじ)の交差点に出て、夫婦揃って、「ここに出るんか〜!」と、クルマの中で吠えていました。(笑)


カミサンは「今度もゴールドカードで良かったね!祝杯を挙げよう!」と、ひとりで昼食時に●ールを飲んでいましたが、運転しないといけない私は勿論・・。(笑)



私も左党ですが、なぜか昼間から飲むことはほぼありません。



さて、そのほかの用事をとっとと済ませて、今日はゲン担ぎ能古島に渡ることとしました。



湾奥はどこも20センチほどのセイゴに占拠されていますし、チイチイフグとハゼの洗礼も受けないといけません。(苦笑)


メイタ〜チヌがほとんど釣れなくなったこの時期、本来的にはメバルや30〜40センチのセイゴが落とし込み釣りでも、ウキ釣りでも釣れないといけないのですが、現実はさにあらず・・・・・・。



安近短は理想的ですが、いつもの場所で、いつもの顔ぶればかりですと、さすがに厭にもなります。



気分転換、ゲンを担いで、能古島メバルでも狙ってみることといたしました。


003.JPG



小雨がパラついていますが、「そんなのカンケーねぇ〜!」



私が決まって竿を出すのはここです。



006.JPG



タックルは無名の落とし込み竿(笑)と、いつものリールです。
これのみ。



タモなど持参いたしませんし、いかに手軽に釣るかが眼目です。



今日は大潮のド干潮ぐらいから釣りをスタートしました。



ロックフィッシユ(根魚)には大潮は向いていないと言われています。



「そんなことも、関係ねぇ〜!!」



仕掛をすばやく結び、使い慣れた無名の安物の竿でポイントを探ることといたします。



私にとってはこの竿はお気に入りの1つで、ダイワ、シマノ、リョービ、がまかつの竿よりも気に入っています。



使い慣れているからではなく、2センチほどのチイチイフグのアタリすら手元で感じることが出来ます。



竿は値段でも、メーカーでもないことをこの竿が証明しています。


私はこの無名の安っぽい竿全幅の信頼を持っています。


沖防でカラスガイのエサで落とし込みで70オーバーのスズキを獲ったのもこの竿ですし、
長浜の魚市場の対岸で4キロほどあるナルトビエイを浮かせて、手前まで寄せてリリースしたのもこの竿です。


さりとて、繊細なアタリが右腕に伝わります。



この竿を持つとき、竿は私の右腕と同化してくれます。



何本も落とし込みの竿は持っていますが、こんな竿は稀です。



値段も安かった・・・、記憶があります。(笑)



アオムシをつけて、目ぼしい穴にエサを入れますと、すぐにアタリがあり、釣れたのはこの方です。



004.JPG



一投目から小さいとは言え、メバル・・・!!


これは、暗くなったらもしかして・・!!との期待を大いに抱かしてくれる1匹でした。


続く・・・!


























posted by ジャズフィッシュ at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!