うっとおしい週末に一すじの閃光が・・。

金曜から今日の日曜日までず〜っと、雨でした。
うっとーしい限りです。


ジトジトと雨ばかり降りやがって・・・。



朝の間から雨が降っているので今日も釣りに行けん!!・・と、半ば諦めていましたが、いつも私が出陣する夕方の5時ごろから雨は止みました。


日ごろの行いが良いせいです。(笑)


品行方正且つ勤勉な?私は休みの夕方からの釣りだけが自由時間です。


毎日家を出る時刻も帰宅する時刻もストップウォッチで計ったように決まっています。
伝書鳩より正確かもしれません。(笑)


帰宅後も分単位ですることを決めています。
例外はありません。


自分を律することに年を重ねるにつれうるさくなっています。(笑)


釣りの時だけ自分を律せず勝手気まま・・・にやります。


今日はここに行きました。


001.JPG002.JPG


2枚の写真から私が釣り座を構えた場所は湾奥釣り師であればすぐにお分かり・・かと思います。


メバルがいれば良いな〜と思いつつ竿を出しますと、


004.JPG


ちっちぇ〜メバル!!


少し嬉しい気持ちです。
チヌの40センチぐらいよりも嬉しい??


去年の晩秋も今年の春先もメバルに関しては壊滅状態でしたから・・・・。


20分ぐらいでこの釣果。


003.JPG


常連さん揃い踏み。


今年は不思議と当歳メイタや20センチほどのメイタがほとんどいません。


それはともかく、メバルポイントB地点、C地点、D地点と竿を出しましたが、釣れるのは20センチほどのセイゴばかり・・・です。


須崎埠頭に決別してデカメバルバラシポイントに向かいました。


風もなく、寒くもなく、ベタ凪の好条件ですが、
ここでも釣れるのはこいつらばかり・・・。


007.JPG


テンカラ竿が昇天して以前良く使っていたハンドメイドの竿ですが、この竿がやはり私には一番しっくりくる竿です。


今日もメバルの良型らしきアタリは皆無。


水深2ヒロぐらいのところで鈍いアタリがあり、かなり粘ってアワセますと海面をバシャバシャと暴れまわるお方が・・・。


008.JPG


タモも持参していませんので、ハリスを持ってブリ上げました。


40センチに少し切れるぐらいのセイゴ。


ですが、この後がいけません。


012.JPG011.JPG


須崎の角地みたいな釣りモノです。


エサを使い切っての納竿。


010.JPG


色々な場所で20センチぐらいのセイゴは20匹ほど釣ったと思いますが、
このサイズでは・・・。


あのメバルたちはどこに行っちまった・・・のか??





















posted by ジャズフィッシュ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!