デカメバル・リベンジ戦 その1

前回デカメバルをばらした場所に行って参りました。


海面でバレた残像が今でも脳裏に残っていますもので・・。


今日は、姑息にも落とし込みと際釣りの2本立て。


001.JPG


船釣り用のダイワのシーパラダイスと言う竿にホワイトのPEライン1号を巻いたスピニングリールを装填。


この竿にメバル用の胴付き仕掛けをつけて、底オモリは8号の釣鐘型をつけました。
竿先にはスズをつけて、待ちの釣りです。


3本バリ仕掛けなので、それぞれのハリにアオムシを付けて際に落とし込んで5秒もしないうちに
スズが鳴りました。


竿を少し送り込んでアワセますと、意外や意外、釣れたのはこの方。


002.JPG


20センチほどのキス


普通、胴付き仕掛けで際を狙ってこないはずです!?


「なんで、あんたなん?」と思いつつビニールバケツへ。


キスが釣れたハリのエサを付け替えて再び落とし込みますと、一番上のハリに釣れたのはこの方。


004.JPG


前回ばらしたメバルとはまるで違うチビメバル


ほとんどエサに影響がないのでそのまま落とし込みますと、またしてもすぐにアタリが・・・。


15センチほどのアジゴ。


更に、同様の作業を繰り返しますと、15センチほどのセイゴやハゼやチイチイフグがすぐにアタリます。



イトをたるませて少しチョイ投げしますと、コレです。


006.JPG


ハゼ3連発!!
かなりブルーな気持ちでございます。


あんたら釣りに来たんじゃなかとバイ!」と、ブツブツ・・・。


僅か、30分ほどで釣れたのがこの釣果。


009.JPG


マジメにキス狙いだけでも釣れるポイントかもしれません。
ハゼを大量捕獲するのにも良いポイントかもしれません。


ですが、狙う獲物はあくまでデカメバルですから、なんとも言いがたい釣果です。


そこで、雑魚ばかり釣れる胴付釣りを断念しました。(笑)


先日とは状況も違うようです。


続く




posted by ジャズフィッシュ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!