昨年の釣果を参考に箱崎埠頭に!

昨年の日付が入っているマイピクチャーを参考に箱崎埠頭に行ってみることにしました。


007.JPG


ポイント築港店でお約束の小さな岩ガニ10匹と、太目のアオムシ50グラムを購入。(525円です)


その前にキビレチヌの40センチを釣った中央埠頭のポイントに寄る事としました。


釣り場について仕掛けを作っていると、一台のワンボックスカーが。


中から現れたのは、中国人と思しき男女と5歳ほどのお子さん。


子供は徘徊し、中国人男性はルアーロッドにサビキ仕掛けを結び、アミカゴにアミを入れてなぜか力任せに遠投していました。


遠投する意味がわかりましぇ〜ん。(笑)


中国人の息子が私のタモの柄を踏んづけてくれるので箱崎埠頭某所に行くことにしました。


日中友好のため文句など言いませんよ!


箱崎埠頭某所の釣り場に着きますと、メイタが釣れるポイントに先客が・・!!


しかも、母親と娘。
釣女と釣りガール


珍しい組み合わせでした。


昨年はアオムシでも良く釣れたポイントですが、今年はいまだかって1匹も釣れません。(汗)


現地に着いて何度か落とし込んでいると、バイクに乗った方が登場。


私のタックルを見て、「ブログを書かれている方ですか?」との質問。


彼が言うには私のサイトを見てメイタ釣りを始められたようなことを言われていました。


アーメンでございます。


私ごときアンポンタンの世迷言を読んで釣りを始めるなど・・・。


お分かりの方もたくさんおられるでしょうが、
私は落とし込み釣りの啓蒙家でも何でもありません。(笑)


タダ単に、朝早くから遠出をして釣りをするスタイルと船釣り、瀬渡し・・・・などに飽きてしまった親爺でしかありません。


行きたい時に行って、帰りたい時に勝手に帰る勝手気ままな釣り人です。


気分次第では釣りにも行きませんし、釣り場で竿すら出さないこともあります。


そんな私の釣りのスタイルを参考にするなど・・・どうにかしています。(笑)


心が病んだ釣り人としか言いようがありません。


20年前、少なくとも10年ほど前ぐらいまでは心が熱い釣り人でしたが、最近の私は散歩がてらの釣りでしかありません。


そんなバカ親爺の記事を読んで釣りを始める方がどうにかしています。(苦笑)


真似をすると危険です。


バカに近づいてはいけません。
孟母三遷の教えのとおりでございます。


箱崎埠頭某所でもアタリすらなく、須崎埠頭に行くことにしました。




続く・・・。


posted by ジャズフィッシュ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!