九州新幹線にて鹿児島で会議&慰安旅行2

会議も終わり、宴会まで1時間以上時間があるので風呂に入る前に辺りを散策。


釣りバカにとっては気になるのがホテルの前の海辺の状況


008.JPG


海水浴には向いているかもしれないが、釣りには不向きなポイントです。


投げ釣りぐらいしかできそうにありません。


釣り目的ならアウトです。


010.JPG


変わった木が植えられていまして、名前は「アコウ」というそうです。
当然のことながらキジハタのアコウとは違います。


ホテルの中の喫茶店の名前もそう言えば、「アコウ」でした。(笑)


そんなことはどうでも良いので、早く宴会が始まる前に砂むし温泉に入らねば・・。


さすがにここまでカメラは持っていけない。
なので、旅館のイメージ写真を使わせていただくと、こんな感じ。


accommodation4.jpg


全裸の上に専用の浴衣を着て熱い砂の上に仰向けに寝ると、旅館の方がスコップで砂をかけてくれる。


10分から15分ぐらいが関するのが良いとされるが、これがなかなか大変。


15分ほど我慢して額から汗がボロボロにでるまで我慢してシャワーを浴びた後に、
千坪の敷地があると言う元禄風呂へ。


accommodation3.jpg


これも、旅館のイメージ写真ですが、素晴らしいい風呂でした。


折角来るのであれば、ゆっくりと温泉に浸かりたいのですが、そうも言ってられません。



やがて、宴会が始まり・・・。



酒が好きな私はガンガン飲んで、二次会でもガンガン飲んで、トットと自分の寝床に向かいました。


おかげで次の日は朝5時に目が覚めてゆっくりと部屋に付いている檜風呂に浸かることができました。


013.JPG


檜風呂の朝風呂は気持ちいい!!


7時からのバイキングの朝食を摂り、このホテルを離れることに・・。


いつかまた、家族や親族を連れてきたいホテルでした。


性格上あまり褒めるのは苦手ですが、このホテルは良かったです。


鹿児島に行く際は是非ともこのホテルをおススメいたします。





良かったなぁ〜!!




posted by ジャズフィッシュ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!