九州新幹線にて鹿児島で会議&慰安旅行1

9時半頃の九州新幹線さくら号で博多駅から鹿児島まで出発。

002.JPG


この新幹線は、ウーパー・ルーパーが間延びしたような顔をしています。
ですが、さすがに早そうな流線形をしています。


釣りバカの社員達と近況報告をしていると、あっ!という間に鹿児島に到着。


最近桜島が噴火しているらしく、鹿児島中央駅を降りると、すぐに火山灰の洗礼


003.JPG


鹿児島市内に住んでいる方にとってはお馴染みの光景かもしれないが、博多から鹿児島市内に着いて火山灰が降っていると、さすがにいい気分ではありません。


視界は悪く、髪の毛はおろか、耳の穴までザラザラしたような感じは慣れようもない。


駐車場に止めてあるクルマには火山灰が積もり、何色だかわかんなくなっている。(笑)


そんな市内を後にして、指宿に向かいました。


今日宿泊するホテルは指宿で一番良いとされる砂むし温泉で有名な指宿の白水館というホテル。
一泊18000円〜の高級ホテルだ。


鹿児島市内を抜けてどこをどう通って指宿に向かったかも分からぬまま、木漏れ日が眩しい松林の中を抜けると、立派な建物が・・・。


006.JPG


玄関先には女性スタッフが着物を着てお出迎えしていました。


玄関から離れたところにも立派な建物が・・・。


009.JPG


フロントの待合室から見る庭園の眺めも素晴らしい。


007.JPG005.JPG


ホテルに到着後すぐに昼食。
昼食も、格式あるホテルらしく、こじんまりとした中に季節感を取り入れた食事だった。


004.JPG


昼食後はいよいよ本日のメイン・イベントの会議


会議室に向かう廊下の脇の演出も素晴らしい・・・。



勿論会議の内容は社外秘なのでノー・コメント。



会議は有意義に終わり、後は慰安旅行だ。


続く。















posted by ジャズフィッシュ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!