須崎埠頭で相変わらずの局地戦

 今日も夕方5時に自宅を出て、ポイント築港店で岩ガニの小さいモノ10匹とアオムシの太目のもの50グラムをオーダー。


ゲンを担ぐ意味でも前回と同じ竿で釣ることにいたしました。


006.JPG


このポイントではこの写真にあるタイヤの付近が深くなっていまして、1発大物が出ることもあります。


ですが、今日は何もアタラん!


カニ餌ということもあり、全く反応なし。


真ん中付近から河口に向かって探りましたが、無反応


思い切って一番手前のどんずまり付近を探ることに・・・・。


009.JPG


岩ガニにハリを刺しますと、私の親指を思いっきり小さなハサミで鋏んでくれました。


「いてぇ!!」と、言いつつ「お前なんぞ、メイタに食われてしまえ!!」と念力をかけて落とし込みますと、底付近で妙なアタリ。


すかさずアワセますと、竿がかなり曲がりました。


4メートルほどの水深なのでヤツはすぐに浮いてきて、タモにスンナリ入りました。


007.JPG


35センチほどのメイタ


タモ入れ後にハリが外れて、タモの網目にハリが引っ掛かりはずすのが大変でした。


すぐ傍でまたしてもアタリがあり、竿先を送り込んで合わせますと、


010.JPG


25センチほどのメイタ


昨年は良く釣れたサイズです。


これからだ!とばかり気合を入れたら、沖から妙な船が・・・!!


011.JPG


巨大なクレーンを搭載したような、まるで要塞のような船だ。


せっかく・・・釣れ始めたのに・・・!!


その後は次回。


















posted by ジャズフィッシュ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!