アメリカ直輸入 AbuのAMBASSADEUR用パワーハンドルをヤフオクで見つけて一人で歓喜!!

最近ヤフオクにかなりはまっています。


これと言って欲しい竿や欲しいリールがあるわけでもないのですが、よく釣具のコーナーを見回っています。


強いて言えば黒鯛工房の THE Athlete ラガー 650−TG  と言うリールぐらいしか今のところ釣具に関しては欲しいモノがありません。


ただしこのTHE Athlete ラガー 650−TG  の1つだけ気に食わない点があります。


ハンドルのつまみの長さが一緒なこと。


これが良いという方もいるでしょうが、ここまで高いリール(定価65000円)を買うのだったら、買うほうも徹底的にこだわるべきだと思っています。


話は変わるが、ここ数年船釣りに行っていないが、水深15メートルから20メートルの浅場でよく使っていたのがこのセットだ。


003.JPG


竿はダイワのHX岬T 30号350Iというモノ。
リールはAbuのAMBASSADEUR5500ーC3というモノ。


本来はがまかつのシーグラーがまと言う2,7メートルの船竿も良く使っていたが、中通しの竿がセットが便利なので、ついつい中通しの竿になってしまいます。(笑)


これらのタックルでかなりのサカナを仕留めました。
70センチオーバーのヒラメ、
同じく50センチオーバーのアコウやタカバ。


能古島の象瀬では船の上からエビ餌で1回の釣行で88センチのスズキを筆頭に50センチオーバーのスズキを30本以上釣ったこともあります。


柱島が見える人工漁礁で活きカナギをエサに43センチのクロメバルを釣ったのもこのタックルです。


おかっぱりからは30センチのメバルさえ釣れない私が43センチのクロメバルを釣った時は正直興奮しまくりましたバイ!
船長も「30センチ級はザラですが、そのメバルは特別大きいですね〜!」と、驚いていたことを思い出します。


004.JPG


実はこのAbuのAMBASSADEUR5500-C3はワケアリなのです。


船の上で落として、ハンドルの片方のつまみが良く回らなくなっているのです。
釣りができないわけではありませんが、不快感が残ります。


船釣りにも行かなくなったし、数年間クローゼットの中で放置プレー。


ところがヤフオクでこれを発見!!


432x317-2009102600014-2.jpg



良いじゃ〜、ないか〜!!

一人で歓喜してしまいました。



アメリカ直輸入 AbuのAMBASSADEUR用パワーハンドルが2940円即決




値段も2940円。



こんな商品に出会えるのもヤフオクのおかげでございます。











posted by ジャズフィッシュ at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!