釣ったサカナの締め方

40センチのキビレチヌを釣って一安心した私が次に狙う物は2〜3歳魚のメイタです。


潮はドンドン満ちこんでいるので、2ヒロから3ヒロのところにカラス貝の層があり、ソコがポイントなはずですが、これまた予想外。


暗くなっても、メイタはいません。
ちぇ!!


釣れるのはこいつ等ばかり・・・・・・・・・・・。

013.JPG


15〜の20センチほどのチーバスばかり。


メイタはサッパリです。


短気な私はここで納竿することにしました。
これ以上釣りをしても時間のムダ


一人で釣りをしている最大の特権でもあります。


辞めたい時に、辞めて納竿
誰に遠慮も要りません!!

ストリンガーについている40センチのキビレを抜き上げて野締めをすることにいたしました。


015.JPG017.JPG


タックルボックスで見つけた100円均一の店で見つけた果物ナイフで尻尾の付け根を切り、エラをめくってナイフを刺しました。


018.JPG


尻尾とエラの付け根から血が流れて、サカナが痙攣を起こしています。


これが所謂野締めです。


ですが、ナイフが良くないと都合が悪いもんです。


以前はビクトリ・ノックスのナイフを使っていましたが、塩水には勝てません。
スムーズにナイフが取り出せません。


釣った魚の殺し屋でもありませんので、オザナリにしていました。


やはり道具には随所でこだわりが肝心です。


ナイフ



これらを持ってうろついていますと、警官に職務質問されます。(笑)


ですが、釣り用なら問題なしです。


臨終の道具良いナイフを使うのはせめてもの報いかも?












posted by ジャズフィッシュ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!