中洲ジャズはあいにくの雨だった!

小倉の先輩と博多駅で待ち合わせをしましたが、あいにくの雨でございました。

001.JPG


最近は、天気の良い日でも必ず天候が崩れますよね?


50過ぎのオッサン二人でキャナルの近くの会場まで、積もる話をしながらウォーキングで向かいました。


002.JPG


ところがこの会場では傘をさしているためステージも見れず、丁度ステージが終わっていて次のTOKUのステージまで45分も間が空くとのことで、もう1つのステージに移動することにいたしました。


004.JPG


中洲のふれあい橋付近の貴賓館広場で21時からのケイコ・リーを先輩が見たいと申しますが、時間は1時間半以上もありますので、職場の後輩がオーナーを知っている居酒屋に向かいました。


久しぶりの再開に乾杯!!
話に夢中になり21時10分頃に会場に向かいました。


人の多いこと、多いこと。


ジャズを普段聞かない方でほとんど占拠されつくしています。
まあ、裾野を広げる意味ではこのようなイベントは良いことだと思います。


これをきっかけにジャズファンが一人でも、二人でも増えてくだされば・・・ね!


演奏中の写真撮影は禁止されていますのでさすがにデジカメで撮影はいたしませんでした。


先輩はクィーンのロック・ユーが聞けるはずだと思い込んでいたようですが、デュオでは無理ですよね?
私の睨んだとおりでした。(笑)


会場では、ケイコ・リーがカーペンターズのカバー曲を歌い終わると、明日のステージに上がるはずの日野皓正さんが急遽ステージに上がり、童謡をソロで吹いていました。(苦笑)


今日の演奏が終わり、皆さんゾロゾロと撤収!
これから、中洲に行かれる方、屋台に行く方、クモの子を散らすように雲中霧散。

007.JPG


先輩は天神から高速バスで小倉に帰ったほうがご自宅に便利が良いとのことで、ここでお別れ。


009.JPG


中洲のイメージそのものの写真ですよね。



11時前に帰宅した私を妻が見て、
ほう、珍しくレロレロになってないね〜!」だって。


かなり、歩きましたバイ。










posted by ジャズフィッシュ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!