今日は須崎埠頭以外のところに行こう!

 鉄人爺ちゃんたちが失踪してしまった須崎埠頭から私も暫く姿をくらまします。(笑)


たいして釣れない場所に行くこと自体安近短釣り師には大問題であるとともに、ご法度でもあるからです。


なので、ここに行きました。


005.JPG


ここだけではなく色々な箇所でご家族・グループ色々な想い想いの釣りをされていました。


ですが、興味ある釣り方、参考になる釣りのスタイルをしておられる方は、残念ながらおられません。



もう少し足を伸ばして姪浜漁港へ。


秘密のところにクルマをとめて暗くなるまで時間もありますので、近くを散策することに。


006.JPG


メイタ〜チヌをフカセで狙っている方、
アジゴを釣って泳がせでスズキを狙っている方、
釣りガール交じりの何がしたいのか分からないグループの方、がおられました。


15年以上も前に通いつめたマリノアの護岸。


007.JPG


ここではいろいろなことを体験しました。


30センチオーバーのサンバソウをたくさん釣った場所でもあります。


メイタは釣るはしから反対側に投げて捨てていました。


基本的には立ち入り禁止なのですが、ガードマンお方にお目こぼしをしてもらっていました。


この界隈はかって私が一番のお気に入りポイントとして通いつめた場所なので、いつどこで何が釣れるのかはおおよそ分かるつもりでした。


しかし、その当時からかなりの歳月が流れました。


居るべきところに、居るべき魚が居ません。


そうか・・・・・・・・・・。


時代は刻々と変わり、今は1ドル75円の時代です。


釣り場も何もかもが変わってもおかしくはありません。


人の世も世知辛く、釣り場もまた世知辛い。


ですが、昔にも戻れません。


姪浜漁港の中は「クサフグの養殖場」と化していました。(笑)


釣りになりません。


これではダメだと思ったら違うアタリが・・。


008.JPG


木っ葉グロ以下のペンダントサイズのクロ


サッサと納竿して荒津に戻ることにいたしました。











posted by ジャズフィッシュ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!