須崎埠頭で場所替え

昨日の続きです。


メイタを2匹とチーバスたくさんのポイントから数百メートルしか離れていないポイントに移動。


昨年は2〜3歳魚のメイタをかなりゲットしたポイントです。


013.JPG


わかる人にはわかる・・・ポイントですよね?(笑)



ここは満潮近くなると、オーバーハング状態になっている浅いタナにメイタが付きます。
どうかすると水深30センチぐらいでアタリます。(笑)


昨年は真昼間に水深50〜100センチのところでメイタ・クロをかなり仕留めました。
昨年の春先は同様に型の良いメバルも釣れた場所ですが、今年はメバルの実績はゼロ


昨年の春先に63センチのスズキハンドメイドの短い落とし込みの竿で釣ったのもココです。


2ヒロぐらいから探りますが、アタリなし。
1ヒロに変えてもアタリなし・・・。


かくなる上は、超浅ダナ狙い。


水深50センチほど。


妙なアタリがありましたが、竿に乗りません。
知らん振りして、他のポイント探って再びそこでエサを落としますと、竿先に微かなアタリが・・。


全神経を竿先に集中して、アワセますと・・・・。

いきなり海面に浮き上がってきてバタバタと暴れるお方が・・・。

015.JPG


28センチほどのメイタです。


先ほどの2枚同様、今日はすべてリリースする日ですから、ハリを外して静かに海に逃がしました。


結局、場所を替えても追加は1匹のみ。


011.JPG


暫く釣り場の周りを眺めつつ、今日は30分早めに8時半で納竿



13日〜15日のお盆の間は私は釣りはいたしません。



昔、祖父から「お盆の間は殺生するな!」と仕込まれました。
「赤とんぼ(夏アカネ)は死者の霊が宿っているから捕まえるな!」とも、言われました。


自然科学に詳しい私からすれば、そんなことは信じられませんが・・・・・。
祖父がなくなってから、35年ほど経ちますが、いまだに祖父の言葉を守っています。























posted by ジャズフィッシュ at 20:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりで〜す(^^)
12日は私達も同じ場所に行きましたが入れ違いでしたか?
お目にかかれず残念でした〜

昨日は記事に書かれているポイントも行ってみました
はじめてでしたがヘチは浅いですね
私にはアジゴしか来ませんでしたがメイタもつくんですね
また通ってみようと思います
嬉しい情報をいつもありがとうございま〜す(^-^)
Posted by 山下海子 at 2011年08月14日 07:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!