世界水泳みたいなチヌの記録かも?

何気なく釣りサイトをサーフィンしていると、ある釣具屋のサイトに、
那の津埠頭チヌ25センチ 1匹 と、ありました。

那の津埠頭イコール須崎埠頭のことである。

25センチをチヌと呼ぶか?
しかも1匹でわざわざサイトに書くか?

・・・・・・・・・・・・(苦笑)

アレコレ見て、釣具のポイントの釣果を見ますと、先ほどのサイトとは打って変わり驚きのサイズにビックリ!!

tinu.jpg

57センチ、2・78キロですと!

ここ10年来の沖防の記録よりも上でございます。

「次は60アップお待ちしております!!!」などと、簡単に書いてあるが、博多湾で60アップなど簡単に釣れるはずもありません。

何処かの離島での乗っ込みのクロダイとはワケが違います。

博多湾の湾奥だけの記録に限って言及するならば、恐らくこの記録は今年抜けないであろう記録魚だ。

沖防で名の知れた手ダレが釣りあさっても、ここ10年57センチは出ていない。

私も20年来チヌを釣っているが湾奥では54センチどまり。

55センチを超えると1センチは世界水泳の1秒の差ぐらいのものがあるかも?(笑)


釣れたのは愛宕浜と書かれていますが、私はここでは1匹のチヌも釣った記憶がない。

凄い記録です。

湾奥で夢の60センチオーバーのチヌ、自分が釣れれば最高ですが、他のどなたかが釣ってくださってもそれはそれでフラッグ・シップになります。



















posted by ジャズフィッシュ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!