アスペルガー症候群の釣り人

 スズキを釣って以来少しだけスズキにはまっています。(苦笑)

スズキを落とし込みで釣るのは実にスリリングです。

80センチ以上のスズキであれば、チヌの50センチ級などものの比ではありません。

チヌは海面に浮かせるまでが勝負で、一度空気を吸わせるとまるで死んだように弱りますが、
今の時期のスズキは海面に浮かせても、更に元気になるように暴れまくります。
本当に手強いヤツです。

2号クラスの磯竿ですと、比較的獲りやすいですし、ルアーロッドでしたら更に獲りやすいものですが、
落とし込み竿ですと、やりたい放題にやってくれます。(笑)

昨年箱崎漁港でモンスター級のスズキを近くまで寄せて、一気に走られて竿すら立てれなかったことがかなりトラウマになっています。

翌日もいるはずのないスズキを狙って釣れたのが51センチのチヌでした。(汗)

画像 915.jpg

スズキを狙ってチヌ・・・などと言うことは良くあることですし、逆も多々あるものです。


今日も場所を変えて夕方6時過ぎに自宅を出て箱崎のバナナセンターへ行きました。

狙いは勿論スズキ狙いなんですが、あいにく着いて竿を出してすぐに大粒の雨が降り始めました。

003.JPG

運転席からのバナナセンターの風景です。

竿を外に置いたまま暫くクルマの中でおとなしくしていました。

30分ほどして雨も止みましたが、雲が低く時折空が光ります。
さすがに良い気持ちはいたしません。

002.JPG

サビキでアジゴを釣りに来られた家族が何組かいるようです。

暗くなって、空は相変わらず時折光ります。

竿を握っても集中力にまるで欠けています。

カミナリが極度に苦手な私はトットと納竿。

命あってのものだねでございます。

夕方から家を出る私にとっては安近短は一発勝負です。
次がありません。

頭の中はスズキでいっぱい!!
釣りをするまではスズキのことなど考えもしませんが、家を出た途端にスズキのイメージだらけ。(笑)

かなりやばいアスペルガー症候群かも知れません。

アスペルガー症候群については
http://blue.hkisl.net/mutteraway/archives/old.000033.htmlを参照

ボウズ以前に竿も出せないんじゃ〜、釣りゴッコもできんバイ。

カミナリめ!!




posted by ジャズフィッシュ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!