博多湾湾奥釣り師の6月総評

 6月が終わろうとしていますので、今月を振り返って博多湾の湾奥の釣り場などを考えてみます。

6月初旬

019.JPG

東浜で20センチほどのアイナメを少し・・・。


029.JPG

M漁港で今年初めての落とし込みメバル。

006.JPG015.JPG

能古島で、ベラ、クジメ、アイナメ、ソイ・・・。

007.JPG

御笠川沿いでセイゴ。

003.JPG

須崎でチヌ。

007.JPG

H漁港でミニタケノコメバル・・・。


私ごときが言うまでもなく、6月になっても博多湾の湾奥の状況は私が東京転勤から戻ってきた23年来
過去最低なのではなかろうか?

私は、アチコチ移動して色々な魚を釣るのが好きなのですが、どこのポイントに行っても昨年の20%のポテンシャルもないように思えます。

落とし込み釣りの際狙いで、ハゼもめったに釣れないし、クサフグさえ少ない。
アジゴを釣っている方も見かけないし、セイゴ〜スズキも本当に少ない気がする。

昨年後半に小さなものが数釣れた手長ダコだけが大きくなってハリに掛かってくる以外、昨年よりも良いものと言うのがまるで皆無。

湾奥釣り師にとっては、まさに試練の年になるやも??

昨年はこの時期既に25センチ〜30センチのメイタなどどこに行っても釣れていたし、
手のひらのクロも混じっていた。
25センチほどのタケノコメバルが度々登場していたし、セイゴも友情出演したのだが・・・。

ハゼやクサフグの写真など撮らなかったはずでもある。(笑)
特にクサフグには友情を感じないので!!(苦笑)

7月になった途端に釣り場が急に良くなるということも考えられない。

ボウズ覚悟で糸島や志賀島方面にエスケープする方が利口かもね?

私は、湾奥で釣れようが釣れまいが、やるだけやってみますが・・・。

グラグラこいたら、どこかにエスケープするかも?〔笑)





posted by ジャズフィッシュ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!