安近短の湾奥釣り師の実力???

 沖防に渡るクロダイ釣り師を敵に回しました・・かもしれません。

安近短釣り師としては、そんなことはどうでも良いので、いつもどおりの自分の釣りを展開いたします。

今年、絶不調のH漁港に行きました。

はやと丸やりょうよし丸が停泊しているH漁港です。

ココは春先のメバル、夏場のメイタ・セイゴには例年定評がある釣り場なのですが、今年はちっとも釣れません。
イマイチどころか、イマ100ぐらいです。

今年に入って、ココで何も釣っていません。

ここ数年の実績からすると、考えられないことです。


ですが、ココの不調が博多湾の不調を表しています。


当然いるべきところにサカナがいない!!


前回の釣行で釣れた須崎のチヌはタマタマです。


ことしの博多湾の湾奥は殊更ひどいものがあります。


6月の後半でアジゴも釣れない、サビキ釣りの方もいない、
シーバスのルアーフィッシングに至っては、壊滅的に釣れていませんし、
エサ釣りでも例年と比較しますと、論外のレベルです。

釣具屋の情報などはそれこそ万に一つぐらいのレアな情報ばかりで、全くアテにもなりません。
こんなもの信じると・・・、ひどい目にあいます。(笑)


H漁港ではなんにもアタラなかったのですが、唯一この方達が釣れてくれました。
005.JPG

そのままドライフラワーではなくドライフィッシュにしてもよさそうなタケノコメバルのミニ版。

「ちっちぇ〜!!」

007.JPG

ペンダントサイズばかり・・・。

沖防に渡る釣り人はこんな小さなタケノコメバル釣った事ないでしょう?

狙っても、釣れないものですバイ!!

それにしても今年の湾奥はサカナが少ない・・・。







posted by ジャズフィッシュ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!