博多湾のメイタ〜チヌのことを大袈裟に考えなさんな!

 釣り初心者からすると、メイタ〜チヌは憧れのターゲットであるかもしれないが、実は一番簡単に釣れる魚かもしれない。(笑)

単純に博多湾の湾奥で何が一番釣れるかと考えたときに、一番良く釣れるし、釣り易いのはメイタ〜チヌかもしれない・・・・。

私がこのブログを書き始めて2年が経つが、メイタ〜チヌのことが多いはずである。

と言うのも、最も手軽に簡単に釣れるからに他ならない。

考えてもみていただきたい。

博多湾の湾奥で釣れる魚は、私が釣ったことがある魚を列記しますと、クロダイ・スズキ・ハゼ・キス・アイナメ・タケノコメバル・メバル・アジ・アカエイ・ナルトビエイ・サワラ・クロソイ・クジメ・ギンポ・ゴンズイ・シマイサキ・メジナ・マダイ・
マコガレイ・イシガレイ・マゴチ・エソ・コノシロ・メゴチ・ゴンズイ・ヒラメ・コウイカ・サバ・サッパ・ボラ・マハタ・キジハタ・イシダイ・イシガキダイ・アナゴ・手長ダコ・シャコ・ワタリガニ・イシガニ・カワハギ・・・・・・・といろいろありますが・・・・・・・・・、

何が一番良く釣れて、釣り易いかと申しますと、実はメイタ〜チヌではなかろうかと思います。


15年ほど前は冬場のカレイ・アイナメ・ハゼは博多湾の風物詩のようにたくさん釣れていましたが、
今となっては・・・・、ほとんど幻のような存在です。

それと比べますと、メイタ〜チヌなど、少ないようで実はたくさんいるものです。

たくさんいる魚を釣ったところで実はどうと言うこともありません。

沖防に渡ってチヌを狙っている方に、「ゴンズイを10匹釣り上げてみろ!!」などと申しますと、
相手にもされないかも知れませんが、(笑)

博多湾の湾奥でメイタ〜チヌを10匹釣るよりも、ゴンズイ10匹を釣るほうが100倍難しいはずです。

だって・・・、なかなかいませんから・・・。(笑)

キスの外道として知られるメゴチを湾奥で釣るほうが、チヌの50センチオーバーを釣るよりも難しいはずです。
(大岳海岸などは湾奥ではありませんよ!)

これまた、ほとんどいませんから・・・。(笑)

「ラブ・メイタ」などくだらないことしないで、「ラブ・ゴンズイ」でもした方がいいんじゃねぇ〜か〜?

ゴンズイは汚い海にはいない。
メゴチもそうだ。

ある意味、メゴチやゴンズイがいるのは海水の汚染度を測る尺度でもある。

当歳メイタを放流して、何センチを釣ったなどと喜んでいる方は考えていただきたい。

釣具のメーカーと、釣具の小売店と、釣りエサのメーカーの策略でしかないことを。


今年、博多湾の湾奥にはメバルが来なかった。


理由はわからないが、カラス貝も着いていないのにメイタ〜チヌが釣れる事が妙だとは思わないかい?


自然の摂理に逆行している所作に気づくべきである。


なんとなくおかしいのではなく、明らかにおかしいのである。

やつらの手中の中で手玉にとられて、釣具やエサを買い漁っていませんか?

沖防に渡って、自慢の道具でチヌを釣ったなどとほざいている方、
「あんたは単なるメーカーの使いっぱしりでしかありませんよ!」と、謹んで申し上げたい。

何万もする竿やリールなど使わなくても、チヌなど釣れるものです。

●●工房の竿やリールを買って沖防に渡って、40センチ台後半のチヌを数匹釣り上げて自慢げにしているなど笑止千万でございます。(笑)

まんまとメーカーの手中にはまった哀れな釣り人でしかありません。


「その道具を使って、沖防に渡らないでそこいらの埠頭で釣ってみろ!!」と、申し上げたい。


私が沖防に渡らなくなった理由のひとつがここにあります。


「カニ餌、カラス貝で釣らねば・・チヌ釣りではない!」などと、ほざいている若造君に

沖防なんぞに渡らんでイッチョマエのことを言ってくれ!!」と、謹んで申し上げたい。(笑)


沖防で45センチ程度のチヌなど二桁釣ったところで、なんら価値もないことに気づくべきである。


それを掲載して利があるのは誰か?
少なくともあなたではないはずだ。

ロマンなどそんな所にはない!   断じてない!
もしもそう思っている方がいるとすればそれは錯誤でしかない。

湾奥でゴンズイを狙っている方などないだろうが、そっちの方がよほど気概がある。

「猛毒のトゲを持つゴンズイを専ら狙っている・・・。」なんて言うほうが本来的には凄い気がする。

メイタ〜チヌなど数の論理からすれば、アジゴと同等、今年は今のところそれ以下だ。(笑)

てめえ勝手な価値を、釣具メーカーから植えつけられたような価値をそのまんま鵜呑みにしなさんな!!


ハゼよりもメイタの方が釣れるやろ??


自分勝手な妄想でチヌを殊更価値のあるサカナなどとは思わないことです。

釣る事が難しいいサカナではありません。
気難しいサカナでも、警戒心が強いサカナでもありません。

アホな本の記事にあなたが洗脳されているに過ぎません。



























posted by ジャズフィッシュ at 23:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
釣りメーカー各社に踊らされてる感ありですね。

あと、お店のクラブの「○鱗○」やら「銀○○」に所属している方ははっきり言ってどうかと思いますが。。。
釣り場では我が物顔で大勢で場所を占領して見苦しいです。
Posted by トオリ スガリ at 2011年07月07日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!