メイタ&メバルを求めて能古島リサーチ

 ポイント築港店でエサを購入。

カニ10匹とアオムシ50グラムと岩虫30グラム。


能古島にこの時期に行った経験はほとんどないので、あくまで今回はリサーチと言うことでエサはそれぞれ少なめです。

姪浜の渡船場に着くと、丁度船が出るタイミング。

001.JPG

能古島の渡船場の波止には先客が数人いるようで、船の上から動作をみているだけで初心者と
思しき釣りガールたち
・・・。

003.JPG

何を狙っているのかすら、遠目で見ても良くわからん。(笑)

能古島の渡船場の波止に着き、いつものポイントにアオムシを付けて探ってみますと・・、

004.JPG

20センチほどのクジメ(アイナメではない!)がすぐに、釣れました。

更に妙なアタリの犯人はこの方。

005.JPG

サンキュー・べラ・マッチ!!などと冗談を言っている場合?です。

べラが大好きな御婦人が近所にいるので、あえてキープ。

到着して30分ほどでいよいよド干潮になり、一旦釣りを中止して渡船場で食事休憩でもすることにいたしました。

006.JPG

丁度、私がバケツをひっくり返して写真を撮っていると、釣りガールの連中がやってきて、

「お〜っ、サカナが釣れと〜!!」と、ハイテンションで騒いでいました。

釣りガールの一人が「何にも釣れんちゃけど・・・・・・!!」と、ふてくされ気味。

「何を釣りに来たの?」と私が、尋ねますと・・・、

「何でもいいから、サカナ釣りに来た〜」と言う、お返事。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

釣りガールたちのトンチンカンな質問に困惑していますと、船がやってきて皆さん渡船場に・・・。

「ほっと・・・しましたバイ!」(苦笑)

私もここで休憩です。

さすがに、ド干潮では釣りになりませんので道具をそのままにして、渡船場で食事でもすることにいたしました。





posted by ジャズフィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!