私なりの戦略で能古島に出かけてみる。

 降り続いた雨も止んで、千歳一遇のチャンス到来!

今日は安近短ではなく、昼頃から能古島に出かけてみようと思っています。

狙いは、アイナメとメイタとメバル!!

我ながらなんとも欲が深いお話だが、一粒で2度美味しいぐらいではダメで、行くからには
それなりに可能性を試さんと・・・!!

自作の落とし込み竿ももちろん使うが、今日は久しぶりに物置に眠っていた思い出の竿を使うことにしました。

001.JPG

リョービ製の野島竿です。

この竿は25年ほど前に東京転勤を3年半して、福岡に戻る際に当時の釣り仲間でアルバイターだった
諸君らに記念品としてありがたくいただいたものです。

福岡でこのタイプの野島竿を使っている釣り人はまず、いません。
釣具屋さんにもPBの安物ぐらいしか置かれていません。
需要がないのだと・・・思います。

今日はあえてこの思い出の竿を使用いたします。(笑)

今日は中潮で13時54分がド干潮。
20時31分が満潮となっている。

干潮のときにアイナメを狙い、
満ち込みの5分から満潮ぐらいまでがメイタ〜チヌ狙いで、
その後がメバル狙いの予定。

エサは、アオムシ、岩虫、カニを用意するために今からポイント築港店に行きます。
アオムシは前回の残りもあるが、確認しないとヘラヘラになっているかもしれない。

行ってみないとわからないのが釣りではあるが、
ある程度のシュミレーションをたてて行くところに釣り本来の面白さがあると思う。

釣りの内容はご報告いたします。

さてさて、出発でござる!!





posted by ジャズフィッシュ at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!