今日は福岡近郊の読者の皆様にお願いがあります。

 実は今日はこのサイトを読んでくださっている方にお願いがあります。

「何だ?」と、言われますと少しお恥ずかしいのですが・・・・・・・・・・。

「カラス貝がたくさん着いている所」をご存知でしたら教えていただきたいのです。

「これからメイタ〜チヌのシーズンだからだろう?」と、思われているとは思いますが、
そうではありません。

カラス貝をマルのままハリに刺してメイタ〜チヌを狙うわけではありません。

私は随分昔にカラス貝のエサで「へチ釣り」を開眼いたしました。

東京湾の羽田空港の前にある城南島と言うところでの出来事です。
既に25年ほど経ちます。

海に浮かんでいた竹の棒でカラス貝を削り採り、それを石で叩いてカラス貝の身のエサでアイナメをたくさん釣ったことがあります。

たまにコメントをくれる「武蔵坊」こと大阪の貝塚市在住のN氏と一緒に釣った記憶があります。

他のエサでは全く釣れないアイナメがなぜかよく釣れました。

N氏と短竿を買ってアイナメを狙いました。

それ以来、横浜の防波堤に渡りクロダイを狙いましたが、当時の未熟なウデでは到底釣れませんでした。

ですが、このときのカラス貝の剥き身のエサ私の落とし込み釣りの原点であることは言うまでもありません。

単なる原点回帰でカラス貝を使うのではありません。

カラス貝を使って、色々な釣り方を試すことが出来ないかを模索するためです。

通常は、剥き身、そのままの付け方での落とし込み釣りですが、それ以外に何か出来ないものかと思っている次第です。

ダメかもしれませんが、カラス貝を使って色々な釣り方を実験したい・・・わけです。

「お前はアホやね〜!!」と、言われることは十二分に承知の上です。

今年はカラス貝の着きが悪いのは十分に承知しています。
それでも、あえて、無理なお願いをしています。

「ここにいるぞ!!」
「あそこにもいたぞ!!」と言う方は、ご面倒ですがコメントをいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。






posted by ジャズフィッシュ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!