AKB48の篠田麻里子さんのお父さんが乗っているかも知れない船を見ながら落とし込み釣り

 雨が降り続くと思ったら、予想外に早い入梅です。

今年は本当に早いですよね?

メバルも湾奥では釣れぬまま、いきなりの入梅。

ポイント築港店でモエビでも買って落とし込み釣りをしようかと思いきや、「モエビはもう置かなくなりました!」ですと。
仕方なくアオムシ100グラムと岩ガニ10匹を買って中央埠頭の御笠川沿いのポイントに行きました。

釣り場につくやいなや、海上保安庁の巡視艇がバックで博多湾の中心を目指して進んでいます。

005.JPG

カッコいいな〜!!
あんな船の上から活きカナギをエサに五目釣りをしてみたいものです。(笑)

以前記事にしたかもしれませんが、AKB48の篠田麻里子さんのお父さんは何でも海上保安庁勤務だとか・・・。

海猿か・・・、カッコいいな〜などと思いつつ、「あの船に乗っているのかな〜?」などと、眺めていました。

ところで、AKBの篠田麻里子さんはご存知ですよね?
何でも、糸島出身だとか・・・。

私の息子の部屋にもポスターが貼ってあります。(笑)

ご存じない方のために、ちょっとご紹介。



可愛いですね〜。

AKB48の中では背が高くて目立つ存在です。

さてそんなことはともかく、前打ち専用の針に岩ガニを刺して落とし込んでいきました。

風が強く、潮の流れと風向きが間逆なためにとても釣り辛く、
私の後から来た御年配のチヌ釣り師がものの30分ほどで竿をたたんで、何処かに消えてしまいました。


辛抱強く底付近を探りましたが、アタリはゼロ。

ピンピンしているカニをハリから外して、アオムシにチェンジすると、妙なアタリ。

犯人はこの方です。

006.JPG

30センチあるかないかのスリムなセイゴ。

再び底付近を狙いますと、メイタかも?と思うアタリはこの方。

003.JPG

勘弁していただきたいハゼドンです。

その後にアタリはなくなり、さてさてどこに行こうかと思案していたところ、私と代わらぬ年齢の女性がやってきて「コウイカ釣れますか?」だって・・・。

『そんなこと知るか!』などとも、暴言を吐けないので、

「さ〜、どうでしょうか?」と、お答えしました。

「コウイカ釣っていないんですか?」とも尋ねられました。

どうやらこの方は釣り人はみんなコウイカを釣っていると思っているようでした・・・。(冷や汗)

なぜ、コウイカなのか?私には理由がわかりません。(笑)

箱崎埠頭のバナナセンターのところをお教えいたしましたが、
わかっていらっしゃらなかったようです。

釣り人として親切で正しいこういかどうかはわかりません。などと今回はツマラン駄洒落で終わります。

その後に予期せぬことが・・・。

続く・・・。







posted by ジャズフィッシュ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。