母の手術の日に 1

 朝の8時半までに飯塚の麻生病院に行かねばならず、自宅を6時40分頃に出まして、昨日同様八木山バイパスを通って飯塚まで行きました。

001.JPG

途中に妙なモニュメントがありましたので、気になって撮影。

8時前には到着して、手術前の母と談話。
手術前ですから食事が出来ずに、点滴をされていました。

9時になりますと、看護婦さんが二人で来られて手術用のベッドに乗せて手術室に運んでいきました。

手術時間は3〜4時間かかるとのことで、本を2冊ほど持参していましたが、1時間ほどで嫌になって
病院周辺部を散策することにいたしました。

002.JPG

私が生まれ育った昭和30年代の街並みのようです。
ですが、ほとんどシャッターがおりています。

なんだか、平家物語のくだりが頭をよぎります。

栄枯盛衰 盛者必衰 ・・・・。

筑豊炭田の全盛期には栄えたのでしょう。

街を散策するだけで、懐かしさを感じます。

005.JPG

場所は違いますが、子供の頃はこんな場所を良く通り抜けて遊んでいたものです。
まるで、犬や猫のように・・・・。(笑)

2時間近く色々と歩き廻りました。

12時ごろ麻生病院に戻り、母が手術室から出てくるのを待ちますが、
それから1時間半ほどしてやっと出てまいりました。

医師の方が、「手術は上手くいきました・・」と、。

4時間半に及ぶ手術でした。

看護婦の方が血圧を測ったり、脈拍を測ったり・・・。

病室でも次々にテキパキとこなしています。

看護婦の一人の方が、今後退院するまでのリハビリを含めた計画書を持参し、サインいたしました。

担当医の方が、手術のこと、今後のことについて丁寧に説明してくれました。

時間は昼の2時を過ぎ、看護婦さんに挨拶をして、母の病室を去ることといたしました。

そう言えば、私自身朝から何も食べていませんでした・・・。(笑)









posted by ジャズフィッシュ at 08:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母様、お見舞い申し上げます
私も実家の母が昨年暮に福大病院で膝関節の手術をしました
人工カルシウム骨切術でお母さまより軽度ですが
最近やっと普通に歩けるまでになりましたが
時間がかかりますね
おそらく、今日あたりが一番痛いのではないかと思います

飯塚、子供の頃、祖母に連れられて
嘉穂劇場に「博多たんかい」を見にいきました
面白かったのでよく覚えています(^-^)


Posted by 海子 at 2011年04月22日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!