千歳一遇の釣り日和に母の入院

 春らしい暖かな日でした。
昨日は午前中に雹が降り、寒い一日でしたが、まさに天気がヒョウヘン。

絶好の釣り日和ですので釣りに行きたいのですが、母の入院手続きと明日の手術の同意書を書くために飯塚の麻生病院に行きました。

007.JPG


明日の手術はリュウマチで歩けなくなった母の左膝に人工関節を入れるという手術で、3時間(麻酔から計算すると4時間)に及ぶ手術だそうです。

左人口膝関節全置換術」と言うそうです。

麻酔科の医師から説明を受けて同意書を書いたのはいいのですが、その後に形成外科の医師から説明を受けて同意書を書いたのは病院に着いてから6時間後のこと。

何でも手術が入っていたそうです。

その間、看護婦さんからアレがいる、コレがいる、ソレも用意しとって下さい・・・といわれ、病院内の介護用品売り場や近くのスーパーを何回も往復しました。

途中で飯塚在住の母の弟である叔父さん夫婦が来られて、従兄弟の話や親戚の話でだいぶん時間をつぶせました。

母と別れ際に、「孫の手を買って来て!!」と言われ、
明日の朝も早いのであわよくばそのまま「箱崎埠頭にでも寄ってみろうか?」という密かな計画が没になりました。(笑)

帰りはドイツのジャズ・トランペッターのティル・ブレナーの夏でもないのに「ザッツ、サマー」と言うアルバムを聞きながら八木山バイパスを通って帰りました。(笑)

009.JPG

「明日の手術は9時からなので、8時半までに来てくださいね!!」と、若い看護婦さんに言われて少しブルーです。
自宅を朝の7時には出ないといけません。

008.JPG

篠栗あたりの夕暮れがキレイでした。

紫立ちたる雲のたなびきたる」・・・か。

ミュートの聞いたトランペットの音を聞きながら、脳裏に色々なことが駆け巡りました。

でも、釣りの事は駆け巡りませんでした。(笑)

病院内に6時間以上も居るだけで、気が少しへこみます。
明日はいよいよ手術です。

今宵は早く寝らねば!!






posted by ジャズフィッシュ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!