箱崎埠頭で世間話

 須崎埠頭を後にして次に向かったのは中央埠頭の御笠川沿い。

ですが、ここは船が入っていまして進入禁止でした。

仕方なく箱崎埠頭某所へ。

なぜか全く釣れそうな気配がいたしません。

ここにいるといろいろな方がいろいろな情報を提供してくれます。(笑)

はやと丸が付く岸壁の一番左側でサビキ釣りでコノシロが釣れていただとか、
どこどこで何が釣れていただとか・・・。

「コノシロなんて・・・」、どうでもよいです。
釣れようが釣れまいが私には興味など一切ありません。

あーでもない、こーでもないと、次々に見知らぬ方がやってきては私に色々と教えてくれます。

我ながら、「そんなに釣れないような顔をしているのかな〜?!」とも思ったりもいたします。

ですが、有難いことでもあります。

あそこで、ルアーで40センチほどのセイゴが釣れていた・・・だとか。

そのへんで、コウイカが3杯、手長ダコが3匹釣れた・・などと、言う方もいました。

中にはあそこでキビナゴをエサに5メートルのタナで70センチオーバーのスズキが釣れていた・・・と言う方もいました。

どれを聞いても私の心には響きません。

ルアー釣りも、エギングも、キビナゴをエサにしたウキ釣りも今の私の興味外の釣りばかりです。

やればすべてできるのですが・・・・、しようとも思いません。

そうしているうちに常連のKさんとお会いしました。

「ポツリ、ポツリ・・・釣れよるよ〜!」とのこと。

私はポツリポツリが好きではありません。

あまりに釣れない時期が長すぎて、戦闘意欲も枯れてしまいました。(笑)

長々とお話しましたが、結局竿をロクに出さずに帰宅。

ワクワク感、ドキドキ感が全くありません。

他の場所で、他の釣り方ではなく空くまで自分流を貫くことに固執しています。

まあ、釣れないのなら釣れないで構わない・・とも思って開き直り。

ムキになるようなことでも、ございません。

釣れないのなら釣って見せようだとか、
釣れないのなら辞めてしまおう・・だとか、
そんなことは思いません。

釣れるまで待てば良いだけの事です。









posted by ジャズフィッシュ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!