会議の後にメバルの聖域に行ってみる

 今日は会議でした。

朝の9時から夕方6時までビッシリのハードなスケジュールです。

今日はかなり心が折れました。

東日本の震災で消費が低迷する中、勤務先もその渦に巻き込まれています。

当然のことながら、利益を出すためには従業員の労働時間に手を加えねばなりません。

黙っていても右肩上がりの世の中であれば、人件費を削減などせずによいものですが、状況は一変いたしました。

周知のごとく、東日本の震災と原発の影響は未曾有の不況をもたらしかねません。

有利子負債が9兆円もある東電が福島の方々に賠償金の仮払いをすれば、それは即ち税金に跳ね返ることはおバカな私ですらわかります。

復興のためにいるであろう合板などの建築資材を買い占めているタワケがいます。

TOTOなどの便器も被災地優先で現在家を建てようにも建たないことも多いかと思います。

自動車産業も部品が足らずに生産ラインがストップしています。

更に追い討ちを掛ける「自粛」・・・・・。

九州全体でも観光ツアーのキャンセルは半端ではありませんし、外国人がやってきません。

このような状況でも儲かっている業者はいるものですが、そのうち、かならず、廃れます。

今現在が良くても・・・。

そんなことを思いつつ、メバルの聖域に行きました。

002.JPG

この映像がわかる方は「博多湾マスター」かも?!

私のクルマには常に「ガルプ」が、積んであります。

003.JPG

いれば何らかの反応があるはずです。

ですが・・・・。

博多湾の湾奥の状況がさっぱり好転いたしません。

理由は何度も書きますが、不明です。

桜の花が散ろうかと言う時期にメバルすら際に付いていません。

私のこれまでの釣り人生においては考えられないことです。

心の痛みが倍化するような空しさを覚えます。

「モノは売れんし、サカナもおらん!!」

釣り糸を垂れることが、心の糧にならない日々がいったいいつまで続くのでしょうか?



posted by ジャズフィッシュ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!