やはりおかしい、今年の博多湾

 前回セイゴが釣れたポイントに行ってみました。
同じエサ、同じ道具ですが、北風が強く凄く寒い感じがしまして、即納竿。

時合いも丁度ド干潮ぐらですし・・・。

次に選んだのはココです。

002.JPG

博多近郊の方はどこかお分かりですよね?

005.JPG

波止の際の模様からどこかのブログでみたような(笑)、風景です。

あの方のホームはココだったんですね〜。

ですが、釣り人は誰一人いませんでした。

ココも北風が冷たく天気が良いのに、メチャ寒い感じがしました。

セイゴを狙うべく今日は珍しくウキ釣りをしました。

007.JPG

いつものカヤウキとは違うウキを使っています。

がしかし、それらしいアタリはほとんどありません。

ほとんど諦めかけていると、ウキがス〜ッと入っていきました。

ゆっくりと、待ってアワセますと、魚の手応え。

何かと思ったら・・・・。

006.JPG

25センチ弱ほどのメイタ。

4月の初旬にメバルやセイゴを差し置いて・・・、メイタかよ!?

2月3月と私は博多湾でメバルを1匹も釣っていません。

そんな状況でメイタの登場。

メバルはどこに行っているんだ〜!!

まさかメバル不在のまま春が過ぎ、メイタ釣りに突入するなんてことになるんじゃ?

1ヒロぐらいのタナでポツリポツリとメバルの拾い釣りをするのが大好きな私にとっては、なんとも頓珍漢な状況です。

悪い予想が当たらねば良いのですが・・・・。

posted by ジャズフィッシュ at 23:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして 昨年の夏から近場で釣りをはじめた夫婦です
磯釣りをしていた義父の影響もあり、はじめはウキ釣りをしていたのですがjazzfishさんのHPに出会い
感激しました
それから私達の中では師匠の存在にさせていただき
釣り場のポイント、仕掛けなどいつも参考にさせていただいています
jazzfishさんのサイトに出会わなければ、今の私達のスタイルは無かったのではと感謝しております

最近jazzfishさんの記事を読んでは
中央埠頭や東浜へ行ってみるのですが
ペーペーの初心者なので昨年12月まで釣れていた
セイゴもキビレもぜんぜん釣れません

25センチのメイタ・・・いいですね〜
ボウズ覚悟でまた行ってみようと思います

いつも的確でわかりやすいブログの更新、楽しみに読ませていただいております
私達夫婦も、安近短の釣りを目指して頑張って行こうと思います
どうぞ、よろしくお願いいたします
Posted by 山下海子 at 2011年04月06日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!