ブログ本来の内容に戻ります

 地震のことがあまりに強烈なためにこのブログ本来の目的を忘れてしまっていました。

寒さと食糧難で不自由されている避難者の方のことを思うと、釣りの記事なんて書いてもいいのかな〜とためらってしまっていました。

私は地震の日に箱崎埠頭に行き投げ釣りをしてさっぱりでしたので、中古釣具のタックルベリーに行きました。

そこで手に入れたのが前々から欲しかったモノです。

001.JPG

これはテンカラ竿です。

「テンカラ竿?」と言われる方も多いと思いますが、渓流釣りで毛鉤を付けて岩魚やヤマメを釣る竿です。

毛鉤を付けて1日中竿を振るわけですから、操作性に優れて軽くないといけません。

フライロッドではありません。

普通の渓流竿と比べますと、先調子で硬めです。
ハヤなどを狙う渓流竿よりも腰が強く、先調子に仕上がっているのです。

九州では、いや少なくとも福岡市内の釣具屋さんではほとんど売られていません。

この釣りをする方がほとんどいないからです。

私がこの竿を欲しかった理由は、この竿で落とし込み専用の竿を作りたかったためです。

後日、ポイントにてパーツを買ってきました。

004.JPG

リールシートが420円。
ミニクロガイドのセットが1セット473円を2つ。
リールシートを巻くイトが200円。

中古のテンカラ竿は1575円でした。

コルクの部分の握りが好きです。

トップの部分は当然収納できなくなりますので、出来上がりは不恰好な竿になると思いますが、
恐らくこれからのメバルシーズンには威力を発揮してくれる竿になると思います。

002.JPG

ミニクロガイドを接着剤で止めて、イトを巻き巻きしていく作業はかなり大変です。

このテンカラ竿は3.0〜3・6メートルのズームになっています。

面白い竿ができそうです。




posted by ジャズフィッシュ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!