魚屋さんの店頭にて

 釣りバカの私は魚屋さんとすぐに仲良くなります。(笑)

実を言いますと、大手スーパーの鮮魚の主任さんが私にサカナの名前を尋ねて来ます。(笑)

当然のように教えますし、薀蓄も言います。
能書きタラタラ・・・・と。

今日は知り合いの魚屋さんの店頭で型の良いメバルが売られていました。

001.JPG002.JPG

25センチほどのメバルが1匹1380円。1380円ですバイ。

高いのか高くないのかは消費者の判断です。

さらに春らしく徳島産の親カナギが売られていました。

004.JPG005.JPG

チリチリと炙って食べるとたまりませんよね〜!!

旬の味覚でございます。

メバルはご存知のとおり春告魚とも言います。
カナギも春の風物詩です。

食卓に春が並ぶのはまことにもって楽しいことです。

魚屋さんに「これぐらいのメバルば、ガンガン釣ってこんですか!!」と、半分なじられました。

そうしたいのはヤマヤマ・・・なんですが・・・・。

あと1ヶ月ぐらいは辛抱だろうな〜。

過日、箱崎埠頭で釣ったメバルやアイナメはカミサンとそのイチミがたいらげてしまって、私の口には入らなかった。

「食べたければ、たくさん釣っておいで!!」とカミサンが一言。

釣果に恵まれない安近短釣り師はつらい。(笑)








posted by ジャズフィッシュ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!