釣りをせずに、釣り談義の昨今

 釣れない釣り場での最近の収穫は釣り情報である・・・かもしれません。

ほとんど釣り人もいない釣り場で釣りをしていると、とっかえひっかえ色々な方が色々なことを尋ねてまいります。

勿論、尋ねてこられる方も釣りバカの方ばかり・・・。(笑)

あそこで、カレイがつ釣れる・・・。

どこそこでメバルが釣れる・・・。

今日も西公園下の荒津オイルセンターで釣っていると、自転車に乗ってマスクをした女性がやってきて色々な情報を教えていただきました。
釣りバカの女性が独りで自転車でうろうろしているなんて・・・。

彼女に色々と尋ねますと、荒津のオイルセンターでのカレイポイントを教えてくれました。
メバルのポイントも教えてくれました。


001.JPG

「釣りをされないんですか?」と私が尋ねると、

「暇で天気の良いときは自転車で姪浜〜荒津オイルセンターを見て廻っているけど、誰も釣れていないから、竿を出さない!」ときっぱり一言いって、どこかに消えて行きました。(笑)

女性らしく、堅実で合理的な釣りバカでございます。

釣れていないにもかかわらず、海に行ってしまうおバカな私とは違います。

そうしていると、お仕事で奈良から来られているYさんという方が水イカのことを尋ねてきました。

和白に宿を取っているとのことで、先日エギを投げ込んでいた青年がいる箱崎埠頭のポイントに一緒に行くこととなりました。

私はいつものポイントで、いつもの仕掛けを出し、
Yさんはエギングをはじめましたが・・・・・。

二人ともさっぱり・・・。

そこへ常連のKさんが登場し釣り談義。

002.JPG

YさんはKさんからイカ釣りのご指導を受けていました。(笑)

003.JPG

日中は暖かくなりましたが、さすがに夜は肌寒い状況です。

今日も海の見学で終わりました。

Yさんは明日呼子方面に水イカを狙いに行き、明後日は帰り道なので関門で松葉イカを狙ってみると意気込まれていました。

恐るべき行動範囲です。

安近短の私にはとても真似のできないことでございます。

Yさんが釣れると・・・良いのですが・・・。

今回も丸ボウズでした。これで2回連続。
エサのアオムシが、全く減りません。


posted by ジャズフィッシュ at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!